今、アレなんでね

内容の前に、私の家のことですが、主人の両親と二世帯住宅で暮らしています。生活は別で、玄関を共有しています。義父母は、先祖代々の宗教があります。

という前置きをして。

去年覚醒してから、「3-3.覚醒後の生活・1」にも書いたのですが、訪問をやめてほしい、と伝えました。
それ以来、ずっと訪問はなく、たまに手紙やメモ、お金のかかった立派なしおり等々がポストインされるだけでした。

しかし、先日、お婆ちゃまグループ長が来ました。
私たち(主人、私、子供)だけなら、ドアホンのカメラを見て、居留守を使えますが、義母が先に出た場合、それはできません。
階下の義母から「アズラさん、○○さんよ」と声をかけられました。無視するわけにいきません。また、ご近所ということで、義母とグループ長は面識があります。
仕方なく私は玄関先に行きました。

グループ長は、久しぶりに会えた!という喜びを爆発させて、ずっと喋っていました。

「会えて良かった。お久しぶり。今年初めてよね。今年もよろしくね。」
…主人も地区婦の件で怒ってるので、訪問お断りって伝えましたよね、という間もなく…。

「今はちょうどアレだから、忙しい時期でね。アレもあるんで、皆さんにお会いしようってことで、回ってるんですけどね。」
…アレって?!はっきり言えばいいのに。春に地方選ですからね~、って。
創価って、隠語が多すぎますよね…。選挙になると「F」とか、財務になると「事故」とか。怪しい組織のニオイがプンプンします…。

「あれからどうかしら?まだ活動とか…どうかしらね?」
…活動したかったら、自分から言ってますって…と、ガックリ感漂わせる態度でいると、

「でもね、自分の信心だけはね、自分でしっかりとね。勤行は基本だから。お題目は時間がなければ三遍でもね。お忙しいでしょうしね。お仕事とか忙しいのかしら?お子さんはお元気?新聞はとってらっしゃるのよね?じゃあ、先生の指導も読んでいらっしゃるでしょうし。そこは安心ね。お母様もいらっしゃるから、信心の指導も受けられるでしょうし。」
…長いこと勤行もしてないし、三遍すらやってないし、新聞はポストから古新聞入れに直行だし、母には創価のおかしい点を指摘してるんですが。非活の私よりネガティブな母ですし…。

と全部話したらいいのでしょうが、子供も帰宅し、義母も在宅する中、無駄な時間を使いたく有りません。私は引き続き「苦笑」という表情を浮かべていたら、
「まだね、他にやる人いなくて、まだ私がグループ長でねぇ…」
「それじゃ、今年もアレなんで、よろしく」
とグチを混ぜながら帰られました。

選挙と財務の前は、訪問活動に必死なんですよね。選挙になれば、会合もなくなるし。選挙屋さんに早変わりです。

その日の夜、主人が帰宅してから、簡単に話してみたところ
「俺んとこにも、学会で幹部とかいう高校の同級生、前も来たやついたじゃん。あいつから電話きてさ。統一選があるからよろしく、って。いつ選挙あるの?何の選挙?って、俺聞いちゃったよ。」
とのこと。

統一選に向けて正義の大前進!
みたいなのが始まったんでしょうか?(汗)

…とここまで書いて、一晩経って、読み直してから投稿しようと思っていたのですが。
朝、ポストには大きな封筒が入っていました。
「(主人の名前)様、(高校の同級生) よろしくお願いします!」と書かれていました。

それにしても…いつポストインした?!
前日、17時前にポストから夕刊をとった。翌朝、早起きの義母が7時にポストから新聞を出しているはず。いつ来た?!(ちょっと怖い…まだピンポンしないだけいいけど…)

主人が仕事から帰宅して開封すると、公明党のパンフレットに、短い手紙。主人は私にそれを見せながら「部活仲間だったんだぜ。この堅苦しい文章、なんだろね。」
主人に確認しましたが、やはりこの方も、選挙の前しか連絡は無いそうです。

そんな薄っぺらな繋がりで、頼まれたから投票します、なんて、あるわけないでしょっ!!

「電話きてさ、うん分かったよ、って言うけど、一度も入れたことないもん」と主人。頷く私。
独身時代、周囲に学会宣言なんてしていなかった私は、友人知人から度々主人と同じ言葉を聞かされました。

必死になって、昔の名簿を見ては、電話したり訪問する学会員…。
「分かったよ」と言われて、「やった!Fとれた!」と喜び、報告して褒められる…。
それが自身の成長となり、福運になる…。
…だそうです。素晴らしいお花畑です。満開です…。

まだ独身の頃ですが、豪快な婦人部幹部が、座談会の席で話していました。

 家に自民党の人から電話がきたの。
 「はい、分かりました。頑張って下さい。」って終わってね。
 電話一本かけてきて、はいはい、って投票するわけないじゃない!
 (座談会場、笑)

私は笑えませんでした。え、あなたも同じでしょ?!
だって、この話の前に「数年ぶりに同級生に電話をしてFを…」って言ってたじゃない?

創価のヘンテコリンさは、周りと同じ事をしていても、「私たちは正しい」と思っちゃってるところ、ですね。
どうぞ、常識ある行動を…。












[PR]
Commented by choco at 2015-02-04 12:03 x
そうなんですよね〜。内容やは違いますが、こちらも同じような事があって、自分たちが人のプライバシーを話して回ったり、悪口を言い広めよう!とよく騒いでますが、こちらが警察や管理会社に話すと、異常に怒りますね(笑)
自分たちが言うのは良いけれど、自分たちが言われるのは嫌なんですって(笑)自分たちの足下が見えないのかと思います。
Commented by awake_2014 at 2015-02-05 00:00
chocoさん、コメントありがとうございました。アズラです。

「人の振り見て我が振り直せ」という言葉がありますが…
「そうよね~」と言いながら、自分は直してない、っていう(汗)
子供よりタチが悪いですね…。

同じようなことをしていても、自分たちの行動は
「正義のため」「幸福のため」「あなたのため」…なんですよね。
困ったものです…。
Commented by しゅうえい at 2015-02-06 00:12 x
おじゃまします(^-^)

アズラさんの地区もお婆ちゃまG長ですか。
白ゆり長もそうですが現場の第一線の役職は
軒並み高齢化が激しいですね。

若者はネットに慣れ親しんでいるので
とっとと現場から一抜けた、してるのかしら。

G学習もその婆ちゃん長と幹部とだけ状態っぽいですね。

新聞購読の確認やらセンセイのご指導云々やら
その辺さえ押さえとけばって、まぁ笑っちゃうくらいに
どの地区の幹部さんも同じセリフですね・・・

私は非活になる時、相手に反論させないようにどうすれば良いか
ない脳みそをフル回転させて
「連絡も日程表も一切要りません。組織から離れて体調を整えたい
 新聞が入る事も関わりになるので止めて下さい」と伝えました。
その際「勿論、聖教新聞はオンラインの会員登録も済ませ
 先生のご指導も毎日拝読しておりますのでご心配には及びません」と
書き添えました。

・・・会員登録なんてしてませんけど(笑)

現場は4月の地方選に向けて一直線でしょう。
今月は“伝統の2月”ですし(溜息)
投票依頼するお花畑さん達は、意味がわかってやってるのか。

世間とのギャップに目を向ける事もなく
聖教新聞の中の「仮想空間」で大勝利・前進・最前線と
めでたい言葉だけに浸りながら
非常識な投票依頼に奔走するんですね・・・

外側から見られるようになった今
あそこに自分もいたのかと恥ずかしい思いです。
Commented by awake_2014 at 2015-02-06 15:29
しゅうえいさん、コメントありがとうございました。アズラです。

もう2年ほど前になりますが、週末の座談会に一度だけ出たところ
中高年・老年ばかりでした。子供は、白ゆり長の子供だけ。
他地区からの応援でした。きっと、今も同じでしょうね。

ネットを利用せず、聖教新聞しか見ておらず、週刊誌は悪、と
指導されちゃってる年代は、外の世界が見えないのでしょうね。

グループで勉強会、といっても、お婆ちゃん達のお茶飲みに
なってる気がします…。

私も、ネットで見るので新聞不要!って言いたかった、言いたい、
んですけどね。たまに実家の母が遊びに来て、ちらちら見るので
ミニ仏壇と新聞に困ってます。

選挙になると、バリ活さんでも「イヤ」という程ですしねぇ。
でも「自身の成長」「福運貯金」なんて理由付けしてしまって…
自己満足でしかないんですけどね。
迷惑をかけない自己満足であって頂きたいものですね。

Commented by トマト at 2015-02-09 14:09 x
学会あるあるですね。同級生から、選挙の時だけ電話貰う人 旧友が入会し、突然敬語で話され違和感抱く人、同窓会での体験発表や選挙依頼で恩師にドン引きされる等、色々な場面聞きます。「正法は難信難解、反対者もいつか判ってくれる、法を頭で考えては駄目、同志を怨嫉は功徳なし、純粋に信仰を生涯貫く事」なのに、部員の悪口三昧で守秘義務を怠る幹部もいました。手術で退院し絶対安静の時、突然の訪問を玄関で断り、人を非難する幹部に「ならあんたもメールすると文句沢山、態度悪いよ」と言うと「取り方の問題だよ」と言い訳の婦人部長もいました。子宮がん で手術後、医師から安静を言われてたのに、理解されませんでした。
Commented by awake_2014 at 2015-02-09 23:11
トマトさん、コメントありがとうございました。アズラです。

困るほどポジティブ思考なんですよね…。
創価以外が似たようなことをすると「非常識」というくせに、
自分たちも同じようなことをしている。
しかも、それを「正義のため」「平和のため」「あなたのため」と理由付け。

トマトさんに突然訪問した婦人部長も、おそらく同じなのでしょうね。
安静時の突然訪問だけで十分迷惑なのに。
きっと、私が訪問して激励すれば元気になるわ♪という身勝手ポジティブ
だったのでしょう…。

さほど活動家がいないのに、役職ばかり増やしてしまった結果、
人格的に疑問符がつく人も役職を持ったり幹部になってるんでしょうかね。
まあ、組織からすれば、熱心に新聞や書籍を購入して、選挙でガンガン
活動する人は、賞賛されるわけですからね…。

その後、体調はいかがでしょうか?
どうぞストレスを排除されて、お大事になさってください。
by awake_2014 | 2015-02-02 00:00 | 5.いろいろ | Comments(6)