背筋の凍る選挙活動

年度末、子供がらみで、バタバタした日々でした。
時折、地方選がちらつきつつ、創価については穏やかな状態でした。

が…。

久々にあのトンチンカンな地区婦、私を覚醒させるきっかけをくれた地区婦、からメールが来ました。
ある婦人部長からのメールを転送してきたものです。

メールを読んで、背筋が凍りました…。
本当にゾッとしたのです。

おおよその内容をまとめてみます。

===============
○○区婦人部長のメールを転送します。
□□広宣長が、学生時代の名簿から○○区の方を100軒書き出し、○○区の地図を15000円で購入。
土日に訪問しており、60軒まできた。
初めて会う方ばかりなので、自己紹介し、××(地方選、公明候補)支援をお願いしている。
(以下略:候補者××の政策等々)
===============

これに対して、元のメールの作成者である婦人部長は、
「なんとありがたいことでしょう。地元がしっかり頑張らねば。」
と、最後に記しています。

こわ~~~~~っ!!!!!!

高価な住宅地図を買って、名簿で家を探し出し、面識もない人に、突撃。
その行為を「なんとありがたい」ですって…。

本当に創価の常識のなさを痛感です。
もし自分が逆だったら、気持ち悪いと思わないんでしょうかね?
「私たちの戦いは正義だから」「師匠のために」とかヌカすんでしょうね。

某宗教の方々が、学生時代の名簿から名前と住所を書き出して、住宅地図で家を特定し、学生時代に同級生だったからと突然やってきて、次の選挙はこの人をお願いします、って言われたら、創価の人はきっと激怒しますよね。気持ち悪い、って。名簿から家を調べて、いきなり来るなんて、って。
お互いに連絡し合って、気をつけましょうね!と言い合うでしょう。

でも自分たちの仲間がやっていると、「ありがたい」なのです。
どこかのインチキ訪問販売と変わらないと思うんですが。

そして、我が地区のトンチンカン地区婦も、メールの最後に「頑張って参りましょう」ですって。
これを聞いて「頑張ろう」って思えるなんて。

さすが、創価に対する反論メールをした私に
「これから20年30年後を楽しみにします。ありがとう。」
というメールを送った地区婦です。

私はこの言葉を、一生忘れないと思います。
創価の傲慢さ、選民思想、仏罰論が凝縮された一言だと思います。

…話を戻して。

さらに、トンチンカン地区婦は、またもマナー違反です。
私を含め、11人に対して、「TO」でメールを送信してきました。

私以外の10人で面識があるのは2人だけ。あとの8人は、名前も顔も知りません。
面識のない人に対して、一斉送信する時は、個人情報漏洩にもなるので、「BCC」で送る(=メールを受け取った人は、他の受け取った人の名前やアドレスが分からないよう配慮する)のが、マナーのはずです。

背筋が凍り付きながら、マナー違反には頭がきたので、メールを返信しました。

===============
他の方にアドレスを教えたつもりはない。
面識のない人にアドレスを知られたくない。
送信した全員の氏名とアドレスが丸見え。
個人情報漏洩なので、「TO」での一斉送信はお断りする。
一斉送信するなら「BCC」を利用して欲しい。
===============
何も分かってないかもしれない…と、最後に「TO」「CC」「BCC」の説明が書かれたサイトのURLも付け加えました。「個人情報漏洩になる」と書かれたサイトを。

そう送ったら
「配慮が足りずすみません。今後気をつけます。」
と返答がきました。
一度出てしまったアドレスは消せないんですけど。

今や、幼稚園や小学校でも、個人情報だからと、名簿は名前のみ。住所や電話は、保護者同士が交換してください、と言われる時代です。
少し前も、某企業が個人情報が漏れて大騒ぎになりました。
そんな時代でも、名簿を簡単にコピーして配布し、アドレスをひけらかしたメールを送る。

本当にとんでもない団体だと、また選挙を前にして実感しました。

主人は入会していませんし(元から反対派)、子供も入会させていませんが、主人と子供の氏名、生年月日は、私の情報と一緒に把握されています。
教えてしまったことが悔やまれてなりません。
先祖代々の持ち家に住む我が家は、引っ越すような予定もありません。
幸いなことに、拒否しても押しかけてきて、身勝手な指導をする役職持ち・幹部はいませんが。

しかしながら、私は悪いことなど何もしていません。
常識を外れた行動もしていません。
自分の思想に反論する人に「20年30年後を楽しみにします。」なんて言葉を送りつける気持ちもありません。

正常な常識を持って、これからも生活していきたいと思います。





[PR]
Commented by しゅえい at 2015-03-25 22:53 x
記事を拝見して・・・

ゾっとしました。
普通の感覚じゃないですよね。
法戦の為ならなりふり構わず。

人材グループで幹部が言った事ですが
「自分の人徳で、相手から名簿を貰えた!」
・・・と自慢するその姿。
ヤングの皆で絶句しましたよ。

あの時一緒に違和感唱えた皆も
やがて婦人部に染まり
同じように非常識行動も平和活動なんだって
都合良く変換するようになるのかな・・・

>「これから20年30年後を楽しみにします。ありがとう。」

呪いの言葉やん。人としておかしい。

20年30年後にあなたが人様の人生を監視する程の余裕があればね。
とでも言ってやりましょうか。
いや、それじゃ同じ穴のナントカか(汗

面と向かって言わなくても
協議会や会合後に言ってるのは聞きます。

非活・脱会者の身内の不幸を挙げて
「やっぱり結果が出たわね」

こうでも言わないと自分が落ち着かないのかしら。

あの非活のAさん、子供さんが国立に受かったんですって。
脱会したBさん、お姑さんと仲が良くて一緒に海外旅行に行ったんですって。

これじゃ盛り上がらないか(笑)

自分たちが一番優れた教えを行じているんだ。
そこから脱落した者は幸せであってはならない。
あるはずがない。

マナー違反を言い出したらキリがないです。
ヨネスケさんならまだしも
・歓迎されない突撃家庭訪問
・信頼して相談した身内の相談話が
 翌日には組織に筒抜け
・誰も相談したくないのに強制的な「指導」
・大切な友人関係をぶち壊しもお構いナシの
 投票依頼しらみつぶし

コウフのため、って信じ切っての行動も
世間様からみたらただの痛い宗教団体なんですよね、はぁ。
Commented by awake_2014 at 2015-03-27 11:33
しゅえいさん、コメントありがとうございました。アズラです。

おかしいですよね?普通の感覚なら、ゾッとしますよね?
それを賛美してしまうんですから…。
自慢をするラインがおかしい…(苦笑)
人徳っていうのもおかしいですけどね。

自分の仲間については、へんてこりんなライン引きで賛美して、
反対意見を持つ人は、徹底的に不幸を探し出す…。
選民思想の固まりですよね。かわいそうな人たちです。

かわいそう…という目で見れば、そうやって反対した人の
不幸チェックをして、みんなで「そうよね~」「やっぱりね~」
とでも言っていないと、自分の気持ちをキープできないのかな、
と思います。
だから私は信心するのよ、みたいな…。
仏罰受けたくないから信心しなくちゃ、みたいな…。
本当にかわいそうです。

本当に、選挙前になると、痛い人がたくさん出てきますね。
ほとんどの人が「選挙の前だけ同級生ぶって電話してきて」
と思っているのに。
我が家の主人にも、普段まーったく音沙汰のない、
高校時代の部活仲間から電話がくるそうです。
しかも、やけにテンション高いそうです(苦笑)
しかも、仕事中…。相手のことなど考えていないのです。

ヨネスケさんレベルの笑いがとれればいいのですが(笑)
『苦笑』でしかなく…。
いつになったら世間の常識を理解してくれるのでしょうね。

Commented by クロ at 2015-03-29 22:37 x
こんばんは。
本当に背筋の寒くなる話ですね。
よく自分のことほど分からないとは言いますが、だからこそ自らを律することを学ぶ宗教の場でこれとは・・・。
なんていうか、武勇伝なんですよね。
非常識なことに突っ走るくらい頑張っているんだ!っていうアピールで、それこそ普通のことをしていては武勇伝にならないから常識を逸脱していく、というような。
それがメールの転送者である婦人部長、地区婦さんのように、もてはやす風潮があるから尚更なんでしょうけれど。
この空気を組織も都合が良いので戒めることは無いでしょう。周囲が迷惑なだけです。

個人情報の扱いに関しては、毎度開いた口が塞がらない感じです。
「学会員同士」ということで本当にユルい。
地区婦さんは、たぶん社会人経験が乏しいか全くないかとかじゃないんですかね。
ご自分のマナーの欠如にこれで気付いてくれればいいのですが、また同じことを繰り返しそうな予感がしてならないです。
自分の評判を落とすだけならばいいのですが、ほんと、周囲が迷惑こうむることだけは勘弁して欲しいですよね。
Commented by awake_2014 at 2015-04-02 01:42
クロさん、コメントありがとうございました。アズラです。

また選挙のメールか…と思いながら読み進めたら、ホントにゾクッときたんです…。
やってる人も怖いし、それを賛美してる周りも…。

武勇伝の定規が、違う方向に走ってますよね…。トホホです。
転送してきたトンチンカン地区婦に、ブログに書いたような感想を
送り返したい気持ちもあったんですけどもね…。

かなり昔ですが、コンビニのコピー機に、地区の学会員名簿を置き忘れた方がいて
コンビニの方、びっくりしたそうです。(店員さん知り合いでした)
名前、誕生日、電話、家族、勤務先に学校名。
こんなの忘れちゃだめだよね~と。
コピーの原本忘れて、コピーはどこに配るんだか…。

特に婦人部は、電子的なマナーが非常に乏しい気がします。
メールを使って仕事をしたことがない人が、創価の常識でメールを
使い出すと、このようなトンチンカンになりやすい気がします。

一般的な常識と、かなりかけ離れていることを、いち早く気づいてほしいものです…。

by awake_2014 | 2015-03-22 00:00 | 5.その後(2015年) | Comments(4)