私の一歩前進

2件続けての記事となりました。
この晴れ渡る日曜日も、バリ活さんは、電話にメールに連れ出しに…必死なんでしょうね。
よろしければ、一つ前の「必死さが哀れに感じました」もご覧下さい。

さて、本題の「一歩前進」なのですが。

数日前、トンチンカン地区婦に
「聖教新聞の購読を4月で停止願います。大白蓮華の購読も次回(6月号)から停止願います。」
とメールを送りました。

私にとって、新聞の購読をやめるのは、かなり勇気がいることでした。

以前にも書きましたが、私は父が他界した時、相続を放棄して全て母に相続させたことで、母から毎月小遣いとして税金がかからない金額をもらっています。
それには、専業主婦となった私が聖教新聞をとるためのお金、という意味もありました。
そのため、新聞をやめるのは、母を裏切るような気持ちが少しあったのです。

しかし、やめたい気持ちは持ち続けていましたし、やめるとなったら、どう説明するかを考えたりしていました。
今はネットでも読めるからね、でいいかな…とか。
実際、聖教新聞のサイトで会員登録をすれば、ある程度の記事は読めますしね。

ここ最近、毎朝新聞を見る度にうんざりしつつ、自分の中で葛藤していました。

しかし、メールを送った朝、大白5月号が新聞と一緒にポストインされていたのを見て、私の中で何かが弾けたのです。
もうイヤだ。新聞もやめよう。

覚醒前もさほど必死に見ていなかった聖教新聞。
覚醒してからは、ポストから直接、古新聞入れに直行で、チラッと一面を見ては、またもよく分からない賞をもらったのね…程度でした。
処分も大変だし、古新聞を工作として子供が使ったりしたら、恥ずかしくてたまらない新聞…。
古新聞入れの一番下に入れて、なるべく早めに袋にまとめて。それでも一番上に載せて見えるのが嫌で、一般紙の間の挟んで…。

扱いはもちろんですが、財務同様、これ以上、創価という組織に一銭も払いたくない、という思いが一番ですが。

予想通り、すぐに地区婦から返信がありました。
「こんにちは。何かありましたか?」

熟読して「これから20年30年後を楽しみにします。ありがとう。」なんてメールを送る人間になりたくありませんので~。
…とでも書きたかったのですが、
(度々、地区婦からきたメールの一言を書きますが、それほど私には衝撃的でした。
 選民思想と仏罰論が凝縮されている気がしてならないのです。)

「何もありません。停止の件、よろしくお願いします。」とだけ書きました。
それにしても、何かって?
またも人の家の内情を探ろうとでもしてるんでしょうか?

もし「経済的に厳しいので~」なんて言ったら
「ほら、活動しないで仕事始めたからよ」と、自信満々に言ってきそうです。

「訳の分からない賞ばかりもらってる記事が滑稽なので」
「池田会長の写真が古いので」
とか言えば良かったか?

「了解です。また、購読出来る時が来たら連絡下さい。」とメールがきて終わりました。
「また購読します♪」なんて連絡することはあり得ませんが。

これで5月からは、さわやかな朝になりそうです。
無駄な出費もなくなり、古新聞の処理もなくなり、何より「うんざり」感が無くなる。
考えただけで、心晴れ晴れです。

浮いたお金で、子供に絵本を買ってあげたいと思います。
創価の教育よりも、心豊かな子供に育ってくれると思います。




[PR]
Commented by しゅうえい at 2015-04-28 00:05 x
やったー!

大きな大きな一歩前進
誠におめでとうございますっ!!
(どこかで聞いたような・・・w)

読みもしない新聞風機関紙、毎月二千円捨ててたんですよね~
マイ聖教の月も合わせると・・・(;_:)

活動家の時は会合に合わせて目を通す程度だったけど
覚醒してからは「大勝利さん」のブログで記事を拝見して
「何、そんな事書いてあったの?」って
真面目にオンラインで読むようになりました(笑)

幹部さんの「何かあったの?」って全く一緒です。
創価定例文でも用意してあるのかな?
いや、今までが何かあった状態だったんですよ
おかしい事に気付いたから軌道修正するんですってば。

前記事も拝見しました。すごいですね。

「選挙お願い、あ、行ったんですか?ありがとうございます」

あなた選管の回し者ですか(笑)
恐ろしい程のポジティブシンキング。

上から目線のアナタオカシイネ 

何かありましたか?

いえ、逆に何もないんです。読む所が全くないんです 以上。

良かったですね! 停止を申し出るまでドキドキだったでしょう。
お疲れ様でした!!

お子様に沢山素敵な絵本を読んであげて下さいネ♪

あ、「お月さまと王女」とかやめてね(笑)

GWだし親子ペアチケットで映画も良いですねっ!
Commented by awake_2014 at 2015-04-29 00:17
しゅうえいさん、コメントありがとうございました。アズラです。

「誠に」ありがとうございます(笑)

なぜか、一歩離れてからの方が、違った意味で記事が気になりますね。
ツッコミどころ満載で(笑)

定例文なんですね…きっと…「何かあったの?」
仰るとおり!何かあったのは今までで、普通になっただけのこと、ですよね。
お花畑から外に出ただけ、なんです。

何かあれば、必ず「何かあったの?」で、内情を探り出して
「今こそ祈らなくちゃ!」と始まっちゃうわけですよね。

選挙の確認も、もぉ、おかしいというか、哀れというか…
取りこぼしちゃいかん!という、妙な必死さ…
違った方向にポジティブシンキングしたら、人生変わるだろうにぃ~。

はい、ちょっとドキドキしてました(^_^;)
前から考えてはいたんですけど、あの日の朝、何かが弾けたんですよねぇ。
主人に話したら「お母さん、平気なの?」って心配してくれました(^_^;)
でも、ブログに書いたことを話して、笑って盛り上がりました。

あ、そうだ。子供が「シンデレラ」の映画見たがっていたから、
連休中に行こうかな?「アナ雪」もお気に入りですし。
2000円、有効活用します♪

Commented by トマト at 2015-05-04 18:41 x
新聞年間目標数達成で不足が出て、3か月だけマイ聖教頼まれました。終わる時再度、3か月頼まれ購読。地区に感謝が大事と言い乍ら、無駄で再三自腹切るマイ聖教に幹部から感謝等一度も、言われません。機関紙購読やめ~聖教、公明新聞やグラフ類で年間五万円浮き、好きな事に使えます。
Commented by awake_2014 at 2015-05-05 00:54
トマトさん、コメントありがとうございました。アズラです。

目標達成のためにマイ聖教…意味が無い話ですね。
うちはこれだけやりましたよ!という数の競争としか思えません。

公明新聞にグラフに…は大変でしたね。
私はまだ、聖教新聞と大白だけでしたが、それでも無駄としか思えませんでした。
年間5万円は大きいですね。
大事なお金。有意義に使いたいものですね。
by awake_2014 | 2015-04-26 00:00 | 5.その後(2015年) | Comments(4)