色々ありましたが

前回の更新から1ヶ月半たってしまいました。
9月の終わりから子供が風邪をひきまして。

咳と熱が長引き、普通の風邪じゃなさそう…と検査してもらったところ、マイコプラズマ肺炎と診断されました。
肺炎でも軽い方で、自宅で薬を飲んで安静、ですみました。
咳と熱で親子共々眠れない日々でしたが、1週間お休みし、10日ほどで元気になりました。
…と思ったら、私の体調がおかしくなり、これって…と検査してもらったところ、マイコプラズマ陽性。
肺炎ではありませんでしたが、見事に看病で感染しました。

というわけで、この1ヶ月は、看病に子供の行事に…と慌ただしい時間でした。
…と書いたりしたら「ほら、仏罰が出てきたのよ」なんて言われちゃうんでしょうかね。
子供の症状が酷いときに母にメールしたら
「死に物狂いで、ご本尊にぶつかって、祈りきってください。乗り越えてください。ながら題目でもいいから。病魔との闘いだよ。今晩が勝負だよ。祈りきってください。」
なんてメールがきました…。
「死に物狂い」「病魔」…なんか、見るだけで怖い感じですが。
「今晩が勝負」ってのも…。重篤で「今夜が山です…」じゃないんだし。
「熱が下がらないし咳き込みも酷いからかわいそう」って書いただけなんですけどもね。
実の母ながら、どん引きしてしまいました。

マイコプラズマ肺炎って、名前はすごそうですが、インフルエンザと同じように飛沫感染するもので、体に入って発症しちゃったらアウト、で、この時期、結構かかる人がいるそうなんですよね。感染しても発症しない人もいるし、軽い風邪症状で自然治癒する人もいるし。大半の人が知らないうちに感染しているもの、なんだそうです。
ちゃんと対応した抗生物質もあるし。看病で感染した私も3日間抗生物質を飲んだら、元通りです。

きっと母は、「毎日2時間祈りきったからだわ!」と、新たな「体験談」にしちゃいそうですが。
祈らずとも、適した薬を飲んで、水分や栄養を取って安静にすれば…ね(汗)
祈るよりも、しっかり手洗い・うがい、です。

覚醒する前だったら、私も「罰が当たったのかも」「お題目あげてないから?」なんて考えてたのかなぁ…




[PR]
Commented by しゅうえい at 2015-10-25 16:55 x
アズラさん

お久しぶりです。大変でしたね。

咳は風邪の時でも体力も消耗、ぐっすり眠れないなど
かなり辛い症状ですよね。

マイコプラズマ肺炎って名前は子供の病気のサイトなどで
目にした事はありましたが詳細は知りませんでした。
診断が難しいそうですが、検査できちんと判明して良かったです。
長引く咳は甘く見てはいけないですね・・・

最近は抗生物質も効かなくなっているタイプもあるそうなので
自宅での治療で完治されて本当に良かった!

創価目線の反対側からコメントさせてもらうと
活動に没頭するあまり、お子様の小さな体調の変化を見過ごしてしまう
そんなパターンもあります。
(実際、私の所属していた本部の婦人部長は幼いお子さんを
 高熱があるのに会合に連れ回していました・・・)

咳が辛くて眠れない時は唱題?NO!
お母さんが傍で背中をさすってくれるのが一番の薬です。

お母様の「死に物狂いで」「病魔」「ご本尊にぶつかって」
いや~久々に聞いた創価用語ですね(苦笑)
バリ活当時なら「そうね、今こそ宿命転換の時と腹をくくって
命がけの唱題をあげさせていただくわぁぁぁ」
・・・って泣きながら仏壇の前に座ってるかなぁ。

それにしてもアズラさん自身も罹患とは大変でしたね・・・
お子様の症状が落ち着いて張りつめていた気持ちが緩んだ時
ママの方も、ってパターンは子育てあるあるですから(^_^;)

腕のよいドクターに診て頂けてよかったです。
下手な所だと検査のたらい回しの挙句、風邪でしょう~
なんてこともありますから。

これからの季節、既にインフル情報もちらほら出てきています。
ノロウイルスも怖いですしね。
(うちは以前ノロに一家全員罹患しました。しかも年末~
 嘔吐物の処理や消毒で大変だったのを思い出しました)

園や学校でどうしても流行するので完全に避けるのは難しいですが
体力つけて睡眠時間もしっかりとって
そしてアズラさんの仰る通り、祈るより手洗いうがい!ですね。
Commented by awake_2014 at 2015-10-26 12:24
しゅうえいさん、コメントありがとうございました。アズラです。

ご無沙汰しました。
ブログも拝見していたんですが、コメントを書かせて頂く余裕がありませんでm(__)m

最初は風邪と思っていたんですが、近所の小児科でもらった薬を飲んでも効かず
抗生物質を追加してもらっても効かず、耳鼻科では「内科の熱と咳」と言われ、
これは…と思って、総合病院の小児科に行ったら、判明しました。
日頃から見ている母親のカン、みたいなもんなんでしょうかね?

そうなんです。抗生物質の違うタイプだったら…と思ってたんですが、
ドンピシャだったようで、苦いのを何とか飲ませたら、やっと落ち着きました。

お子さんが発熱しているのに会合って…。
きっと、会合につれて行けば、生命力がついて治癒してしまうわ!的な
発想なんでしょうねぇ…。お子さんがかわいそう。
ウイルスとか細菌は、会合より、適した薬、ですよね(^_^;)

>咳が辛くて眠れない時は唱題?NO!
>お母さんが傍で背中をさすってくれるのが一番の薬です。
仰るとおりですよね。
私もそう思って、10日間ほど、昼も夜も、子供が咳き込んだ時に、抱っこして
「大丈夫だよ」と声をかけながら、背中をさすってました。

もう「病魔」っていうのが、何かイヤですね。何とも。
普段の生活で「魔」とか聞きたくないですよね。
っていうか、普通の人は使わないですよね。おどろおどろしい…。

発症してから診断されるまで数日ありましたし、最初は単なる風邪と
思っていたので、その間に看病で、しっかり感染したようでして…。
総合病院で診断された時「お母さんもマスクして」って言われましたけど
既に時遅し(^_^;)

10月は、子供が運動会や遠足と行事続きだったんですが、
どちらも参加できて、楽しい思い出が出来たようです。
非活でも( ̄m ̄*)プッ

寒くて乾燥する季節は、感染症が多くて気になりますね。
子供が集まると、どうしても感染しやすいですし、大人だと
触らないような所も触りますしねぇ。
嫌な顔されても、手洗い・うがいを口酸っぱく言わなくては。
祈ってかからないならいいけど、そうじゃないですしね~。

Commented by トマト at 2015-11-01 18:07 x
大きいお腹で妊娠中往復2時間の会合で、途中具合悪くなった方がいました。破水で早産?かと思い、怖かったです。数日間腹痛で活動不参加に、ブロック担に「 魔が出た」と言われました(笑い)風邪は題目より安静と水分補給、栄養、服薬でしょう。回復されたご様子嬉しいです~
Commented by awake_2014 at 2015-11-01 23:32
トマトさん、コメントありがとうございました。アズラです。

活動をしてもしなくても、病気にはなったりならなかったり。人それぞれですよね。
活動してれば、一切病気にならんのか?!
活動していても病気になるし、事故や病気で亡くなる人もいるんですけどね。
「頑張っているからこその壁よ!」「来世で使命があるのよ!」
何とでも言いますよね…。

マイコプラズマ肺炎なんて、ちょっと怖そうな名前の病気でしたが、
子供のわがままを受け止め、抱きしめて、励まして、親子で乗り越えました。
ありがとうございます。

自分が子供だったら、「早く治るように!」って題目あげてるよりも、
抱きしめてくれたり、いっぱい絵本を読んでくれたり、の方が嬉しいし
免疫力アップしそうですよね。
by awake_2014 | 2015-10-24 00:00 | 5.その後(2015年) | Comments(4)