御本尊様を返すと仏罰?

学会の大好きな「仏罰」。
私が子供の頃は、今よりももっと酷かったように思えます。
子供の頃から、「御本尊様を悪く言ったり変なことをしたら罰が当たる」と教え込まれてきました。

「学会の悪口を言って、御本尊様を処分した人が、事故に遭ったのよ。仏罰なのよ」
「邪宗の人は、死に顔が見られたものじゃない。創価の人は霊山に旅立つ良い顔をしている。」
そんな話をずっと聞かされてきました。
「火事になったら、一番に御本尊様を巻いて持ち出すのよ!」とも。
…歴史ある寺社にある文化財でもなく、コピーだってのに、命がけですか?

しかし、自分が大人になり、色々な人に会い、話し、体験してきて、本当にそうだろうか?と思う事が増えていきました。
学会二世三世として育ち、組織に疑問を感じた方は、皆さん同じではないでしょうか。

度々ブログに書いてきた、トンチンカン地区婦。
いつだったか、彼女の発言で知ったことがありました。
それは、我が家のお向かいさんのことです。

地区婦が我が家に来た時、お向かいさんの方をチラッと見て、
「ここの家、昔、御本尊様返してんだよね~」
と軽く言いました。
それまで、数年間、近所づきあいをしながらも、初めて知った事実。

私は、義父母と夫が建てた二世帯住宅へ嫁いで来たのですが、お向かいさんとは、昔からの長い付き合いで、夫が子供の頃、お互いに子供を見てもらったり、物を貸し借りしたり…という親しい仲なのです。
何か困った事があれば、お互い家の中に入って解決、という雰囲気です。
私も子供も、そこへ加えて頂き、本当に良好な近所づきあいをさせて頂いてます。

地区婦は、「御本尊様返してんだよね~」と、罰が当たるんだから~的な言い方をしていましたが…
ご高齢のご夫妻は、通院をしつつもお元気です。90歳近かったかと思います。
夫と幼なじみの息子さんは、地域の活動にも参加。消防団にも属し、地域の皆さんから頼られる存在です。
敷地の広いお住まいで、1Fはご夫妻が自営されていましたが、数年前に引退され、今は貸店舗として日々お客さんが訪れているようです。

それが幸せかと言えば、幸せの尺度は人それぞれですし、ご家庭の中では多々問題があるかも知れません。
が、「御本尊様返して仏罰当たる家」には見えないんですけどね。

ここまで書いた内容、実は、春先にまとめかけていたものなんです。
というのも、実家のトラブルがあって、ふと思い出したことなのです。
リンク:「実家のトラブル」

その3ヶ月後、トラブルが改善されていないことも書かせて頂きましたた。
リンク:「「放置」好きな組織」

そして、またそれから3ヶ月…。
実家のトラブルは改善されておりません(汗)

○御本尊様を返したお向かいさん
→ご夫妻が引退された後の店舗の借り主がすぐに見つかり、それから2年以上経っても順調に店舗が続いている。

○必死に活動してお題目あげまくっている母
→引退した後の店舗の借り主がみつかったが、とんでもないヤツで警察沙汰に。
その後しばらく空店舗で、やっと次の借り主が見つかったと思ったら1年せずに自己破産。さらに設備をリースした業者がとんでもない社長で、自己破産で閉店してから7ヶ月たった今でも、弁護士を入れて解決を図ろうとしているが、解決せず…。

再度書きますが…幸せの尺度はそれぞれです。ご家庭の中では…
でもね。

御本尊様返したから仏罰?必死に祈れば解決?
ちゃんちゃらおかしいわっ!
…と言いたくなってしまうのです。

…って書くと、バリ活さんに、「これから罰が出る」「今後分からない」「人生の最後の姿が…」とか、色々こじつけて言われそうですけど。かわいそうに…(泣)

残念ながら、人間平等では無くて、トラブルにも遭うし、病気もするし、色々あります。その時、宗教を支えにして乗り越えよう!とポジティブになるならいいかもしれませんが、創価の場合、宗教が支えではなく、中心になってしまう。

トラブルに遭うのは祈りが足りないから。
解決しないのは、過去の宿業が出ているんだ。とかとか。

「仏罰」という言葉に縛られて、どんどん深いループに墜ちていく…。
何とも悲しい思い込みです。


あ、それから。
2つ前の記事「うぬぼれないで!」で、書きましたが、トンチンカン地区婦。
「地区の一員である事は変わりないので、連絡だけはさせていただきます。」
とメールにありましたけど、あれから2ヶ月、なーんの連絡もありません。
本当に会合に出て欲しい、って思うなら、いつどこで、どんな会合があるか連絡してくださいな。

「地区の一員である事は変わりないので、[選挙と財務の]連絡だけはさせていただきます。」
の間違いですよね?言葉足りないっす(笑)




[PR]
Commented by しゅうえい at 2015-11-22 23:45 x
文字数で弾かれリベンジ3回目です(ゼ~ハ~)
罰論、色々と聞かされて大きくなりましたねぇ・・・
確かに昔の方が謗法論とか罰論を頻繁に聞きましたね。

歯並びが悪いのは前世で仏法の悪口を言ったから。
我が家は早くに父を亡くしたのですが
真言亡国、一家の男性は早死にする。
母が足が悪いのですが
身延の害毒、骨の病で悩まされる。

火事の時一番に持ち出すのも言われましたよ~
家族放っておいて紙きれ持ち出す!?
この時の言い分もご本尊を守れば家族が守られるから。

○○さんのご主人が御本尊様を不敬したから
あの家は一家離散した。
○○さんは信心に反対してご本尊様を焼いたから
あの家は家事で焼失した。
ご本尊様を破いたから悩乱した等々
怪奇現象的な脅し文句のオンパレードですよね。

アズラさんのお向かいさんは
ゴホンゾンを返し非常識創価から離れたからこそ
地域からの信頼も厚い良識あるご一家であるんでしょう。
どんなに良い人でも創価の活動に没頭すると
イコール非常識行為に暴走する事に繋がりますから。

覚醒してみればただの脅し文句と気付くのですが
自分の思想を持つ以前の幼児から恐怖心を植え付けるなんて
本当に罪な行為です。
幼い頃から植え付けられた思想を覆すのは
相当な努力と精神力が要るかも知れませんが
私たちは一歩一歩でも本来の良識ある考えに軌道修正できる。

前記事のトマトさんのコメントにもあるように
妊婦さんに対しても色々と言ってくれますね、創価。
ナーバスになりやすい時期の妊婦さんに「魔が出た」とは!
お腹にいる時から題目のシャワーを浴びる云々
もしも残念な結果になった時はその姿を通して
親に信仰の大切さを教える為に云々・・・ゾッとします。

自分の周りのバリ活学会員さんと一般のご家庭を
比べてみても歴然とした差はないですよ。
(創価に貢ぎ過ぎての差はありますが)
福運をつけて大勝利・大前進しているはず?の学会員さんの
みんなも羨む素晴らしい境涯は・・・どこかにありますかね?
Commented by awake_2014 at 2015-11-25 00:51
しゅうえいさん、コメントありがとうございました。アズラです。

連休中に義父が他界しまして、お返事遅れました。失礼しました。

いつもありがとうございます~。
文字数いくつまでいけるんだろう?
いくつでも書いて頂いて結構ですので、ご遠慮なさらずm(__)m

私の母も、昔、○○宗だからあーだこーだ、と親戚や近所で
不幸があると言ってましたね。
幼い頃は、そうなんだ…と思ってましたが、
大人になって分かりますよね。
誰だって、病気にもなるし、最後は死ぬんだよ!

冷静になって考えれば、創価のことですから、
何とでも言うわけですよね。
良いことがあれば祈ったおかげ。
悪いことがあれば祈りが足りない。無限ループ…。
これと同じですよね。
男性が早死って、統計でも取ったんか!と言いたくなります。

お向かいさんは、本当に常識も信頼もある方なんです。
逆に言いふらしたいぐらいです。
御本尊返してもお幸せですよ~!って。

まだ「ママが世界で一番好き♪」というほどの子供に、
罰論を植え付けて育ててしまう…。
一歩引いてみると、本当に恐ろしいですね。
今年2月のブログでもイスラム国の件で書きましたが、
仰るとおり、自分の思想を持つ前に植え付けることほど
怖い物は無いと思います。

北朝鮮の報道映像を見る度に、大学時代、同じような感じで
創立者を前に涙していた自分を思い出し、とても滑稽に感じます。
あぁ恥ずかしい黒歴史。

ほんとですね。大勝利!大前進!してるはずなのに、あら?みたいな。
地域に実証?!ぜひとも見せつけて頂きたいものです。
選挙と新聞しか、見せつけられてないですからね。
Commented by しゅうえい at 2015-11-25 21:55 x
お義父様の突然の訃報に大変驚いております。
ブログ内でも幾度かお義父様のお話を拝見しておりましたので
気になっておりました。
お忙しいなか返信いただき申し訳ありません。

ご家族の皆様のご心痛いかばかりかとお察し申しあげます。
お義父様のご冥福を心よりお祈りいたします。
Commented by awake_2014 at 2015-11-26 01:53
しゅうえいさん、コメントありがとうございました。アズラです。

お気遣い頂きまして、ありがとうございます。
夫が長男なので、その嫁の私は、裏方+子供の世話で、ドタバタしています。
そして、ひっかかる、母の学会的思想の言葉…。
過去に話していた○○宗は…の話も一気に思い出すこととなりました。
それだけに、しゅうえいさんのコメントに深く同意させて頂いた感じで。

ご丁寧にお悔やみ頂きまして、ありがとうございました。
Commented by みやび at 2015-11-30 12:35 x
初めまして。
私も創大卒バリ活から未活に転じた30代の主婦です。
組織のことや、家族のこと、本当に私の状況と似ているため、読んでいて「あーわかる!」とうなずくことばかりです。
今後も読ませていただきます。
Commented by awake_2014 at 2015-12-01 01:48
みやびさん、コメントありがとうございました。アズラです。

私は学生時代の途中までバリ活でしたが、途中で、はて?と思い始めまして。
学生時代は、学内行事の役員をやって、みんなの前でえらそうな事を
話したりもしておりました…。恥ずかしい…。

私も色々な方のブログを読み始めたとき、そうそう!と頷いてばかりでした。
それを語る相手がいなかったので、コメントを書いて、理解してもらい、
自分だけじゃ無かった!と安心できました。

私のブログは、中身がなくて、思いつくまま…なのですが、
よろしければ、遊びに来てください(^^)

by awake_2014 | 2015-11-11 00:00 | 5.いろいろ | Comments(6)