2015年のおわりに

2015年が終わろうとしています。

2014年は、トンチンカン地区婦のおかげ(?)で、覚醒が進みました。
今年は、今まで溜め込んできた思いを、ブログとしてまとめて公開させて頂いた、新たな1年でした。
子供の頃から思っていた事、誰にも言えなかった事、改めて考えたこと。
覆っていたヴェールを剥ぎとって、本当の自分を出した1年でした。

一匹狼タイプの私ですが、子供を通じたママ友さんも増えました。
(この中で、うぐっ!という事もあったのですが。書くタイミングを失ってますが、また来年…)
組織と全く関わりが無い繋がりは、とても有意義でした。

2014年終わりの財務を断り、今年5月には新聞と大白をやめ。
組織の大好きな「仏罰」ですが、罰と言う程の事、あったっけか?という感じです。

確かに悪いこともありました。
子供が運動会直前でマイコプラズマ肺炎になり、選んでもらった大役があったのに欠席?!ということもありました。
…でも、見事3日前に復活して、元気に出席できましたけどね。
祈らなくても。

毎年受けている子宮ガン検診の時、以前手術した事のある卵巣に腫れがあるから、半年後に再検査しましょう、と言われてドキドキしていましたが。
半年後に再検査したら「あれ、うーん…腫れがないですねぇ。生理とかホルモンバランスの、一時的なものだったかなぁ」と言われて終わったり。
これも、別に祈ってないですけど。

ブログのトップページに書いていますが、

「人生は山あり谷あり」。「仏罰」などないのです。
誰にでも良いことは起こる。悪いことも起こる。悩みも出てくる。

でした。2015年は、これを実感できた1年だったと思います。
私は持病もありますし、再発することもあるかと思います。
でも、それは自分が生まれながら持っていたものであり。
組織がなくとも、家族が居れば、乗り越えていけると思っています。

何の連絡も無く、静かに1年が終わる…と思っていたら、先日、家族で外出して帰宅したところ、ポストに入っていました。
聖教新聞社のカレンダーと、新年勤行会の入場券。
そのままゴミ箱行きでしたけど。
新聞やめてるし、いらないです。
新年に配るセンセイのカードなんかも、いらないです。
んま、2016年は、聖教新聞が無い新年だかから、まだいいですかね。


こんなブログをご覧頂き、またコメントを頂き、ありがとうございました。
おかげさまで、覚醒の確信がさらに進んだ1年となりました。
それでは皆様、良いお年をお迎えくださいませ。





[PR]
Commented by トマト at 2016-01-11 09:22 x
旧年中は、お世話になりました。度々疑問に、アズラ様やしゅうえい様にご意見頂き、本当に感激でした。妊婦の活動に加え、寺参拝の頃私個人は、前日突然の風邪で寝込み、当日大石寺へ行かされてました。年一度、部員の都合無視で参拝券配布、断ると幹部に怒られてました。
Commented by awake_2014 at 2016-01-11 17:08
トマトさん、コメントありがとうございました。アズラです。
こちらこそ、コメント頂きまして、ありがとうございました。励みになりました。

結集させるの好きですからねぇ…。連れだしも好きですし。
また、それを、相手のため、と思ってるところが困ったもんで。
実際は、自分のため、なのに、気づいていないという…。
今年は、そういった方々が、少しでも減ることを願います。
こういったブログでたくさんの方が意見を交わし、常識ある方が増えますように…。


Commented by しゅうえい at 2016-01-11 23:54 x
アズラさん、今年もよろしくお願いいたします。

トマトさんのコメントを拝見して
幼少期に母に連れられ大石寺に行った事を思い出しています。
ウルトラ貧乏だった我が家にとって唯一の旅行
それが大石寺への参拝でした。
新幹線に乗って絢爛豪華な大石寺に参拝、静岡のお茶を買うのが
我が家の旅行内容(T_T)
旅費を捻出するのも当時の母には大変だったと思いますが
母にとって創価の為に使うお金は
全て何倍にもなって返ってくるそうなので・・・
勿論、なーんにも返っちゃきませんでしたよ。

それでも遠出できるのが子供心に嬉しかったものです。
いつも家でやる勤行と違い椅子に座っての勤行。
「海外からのメンバーが多いからその為に椅子なのよ」
母から聞かされ、創価学会ってスゴイなぁ~と思ってました。
会場を埋め尽くしていたのも無理やりの結集の結果と知った今
バカバカしくなっちゃいます。

アズラさんの記事には
「あぁ~わかる~ 一緒だ!!」がいっぱいです。
読まれた方が気付くきっかけがいっぱいなんです。
みんなで一緒にソーカ抜きの時間を取り戻しましょうね!
Commented by クロ at 2016-01-12 22:10 x
こちらのブログではお久しぶりです。
昨年は拙ブログに色々なコメント、ありがとうございました。
新年のご挨拶も、ありがとうございます。
アズラさんのように学会活動を経験された方からのコメントはとても励みになり、助けられています。
アズラさんのブログではいつもとても冷静に状況を見ておられて、その穏やかな文章に心静かな気持ちを思い出させてもらっています。
私もこの大人の落ち着きを匂わせられないものかとw

人生は山あり谷あり、ですよね。
平凡な中にもドラマはあって、積み重なって味わいが増すものだと思います。
アズラさんご家族のお正月は楽しく過ごせましたでしょうか?
私の周囲では風邪がとても流行っており(私が流行らせたのではないw)、これから寒さも増してくるようです。
どうかご自愛くださり、元気にこの冬をお過ごしくださいね。
Commented by awake_2014 at 2016-01-12 23:32
しゅうえいさん、コメントありがとうございました。アズラです。
こちらこそ、今年もよろしくお願いします。

大石寺…あぁ…私も同じです。家族でお出かけ、のひとつでした。
朝早い電車に乗っていく日帰り旅行のような…。
子供ながらに、あの大御本尊様の扉が自動で開いていくのを見て
おぉ~っ!と思っていたっけ。
そうそう、あちこちから、あれだけ集まるのか!という驚きも。

祖母と、私の親が、大石寺の墓地を購入していたのもあって、
墓参りも兼ねていました。あの騒動後、納めていた遺骨はこちらに
引き取ったようですが(当然ですけど)。

あの建物自体は、建築的に素晴らしいものだったので、
ひどい壊され方をしたときは、ちょっとショックでしたねぇ。
まあ、今となっては、どっちもどっちで…別にいいんですけど。

建立のため、また墓地購入のために、かなりの額を払ったと
思うんですけどねぇ…何倍にもなって返ってきたのかしら…?

私も「同じだ!私だけじゃなかった!」というのが覚醒のきっかけに
なりましたので、2年前の私と同じような気持ちの方が、何かの
きっかけになってくれればありがたいことです。
しゅうえいさんのブログも、頷きがいっぱいです。
ネットでは、匿名で発言できるからこそ、時折、は?な方も
いるようですが、私たちの考えに間違いはないと思います。
胸張って、邁進してまいりましょう!(婦人部っぽい?!)
Commented by awake_2014 at 2016-01-12 23:41
クロさん、コメントありがとうございました。アズラです。
こちらこそ、昨年はありがとうございました。
今年もよろしくお願い致します。
勉強不足の私には、大変参考になる内容が多く、活動を経験されていない
クロさんが、ここまで書かれるなんて!と毎回感服です。

私のブログは、長年のだらだらとした経験と、積もり積もっていた思いを
吐き出しているだけでして…。お恥ずかしい限りです。
思いが溢れても、なかなかまとまらず…ネタを書き留めてばかりです…。
私こそ、クロさんのような冷静な文章を書きたいです。あぁお恥ずかしい。

おかげさまで、お正月は家族揃って近くでしたが初詣へ行きました。
子供は「家族みんなが元気でいられますように、ってお願いした」と。
その純粋な気持ちに、私も乗っけてもらいました。
新年早々、勝利だの、センセー夫妻の健康のためにバンザイしていた過去が
とっても悔やまれます。
と同時に、この子にあんなシーンを見せなくて良かったなぁ、とも。

お気遣い頂きまして、ありがとうございます。
今日は関東の都心でも、真夜中に初雪が降ったようです。
急に冷え込んで、風邪や感染症が増えるかも知れませんね。
クロさんも、健康な一年を!

Commented by トマト at 2016-01-13 04:00 x
私も参拝に、少旅行以上の気持ちは無いですね!直通で品川から団体列車に乗り、途中で老人等に急患出たら、停車後地方の病院に搬送?私を例に熱ある部員参加や、安全面に不備を感じました。
Commented by awake_2014 at 2016-01-14 09:59
トマトさん、コメントありがとうございました。アズラです。
「大結集」の言葉に、バリ活さんは弱いですからねぇ…。
ここぞの会合やら、選挙の投票日…。
必死に、足腰の悪いおじいちゃん、おばあちゃんを連れ出しますからね…。
それでいて、センセイの長寿健康を!って祈ってるという…。
ほんとにフシギですね。
by awake_2014 | 2015-12-31 00:00 | 5.その後(2015年) | Comments(8)