ママ繋がり…からの選挙スタート

「アップが少ないのは平穏な証拠」…と言い訳ばかりでスミマセン。
相変わらず平穏なのですが、ちょっと気にとめることがありまして。

まとまりがない内容なのですが、自分の整理の為に書いておきたいと思います。
自己中でスミマセン。


もう一昨年の秋のことになるのですが。
書きかけて、そのままだった内容があります。
今更な感じもあるのですが、それが続いているのもあるので、まとめます。

=====

子供が同じクラスのママAさんと、1学期にアドレスを交換し、時折メールのやりとりをしていました。子供の事を中心に、週に2,3度やりとりしていました。一度、二人でランチもしたりして。

ひとつ気になったのは、夏頃のメールで「選挙運動の車でウグイス嬢のお手伝いをしていたので疲れました」という一文。
専業主婦がウグイス嬢のバイト?もしや…。

そして秋になった頃、メールで「ハロウィンの飾り付けを作るイベントがあるんですけど、どうですか?」というお誘いがありました。
添付された写真を見ると「○月○日○時~××栄光会館」。

栄光会館?!

このブログを読んで頂いている皆さんなら、ピン!ときますよね。
一般社会で、あまり「栄光」と名付ける会館はないです。
予定があるので、とお断りしました。

それまでは週2,3度あったメールでしたが、それ以後、激減しております。
誘い目当てでメールしてた?なんて勘ぐったりして…。

=====

というものでして。この翌年も子供同士が同じクラスとなりましたが、たま~にメールする程度の感じになりまして。まあ、それはそれでいいんですけどね。同じクラスでも、子供同士はいつも一緒に遊ぶ仲、というほどではなかったですし。
Aさんから学会宣言されることもなく、それ以上のお誘いもなく。
そのまま放置状態でした。


この年は、私の子供が仲良しグループができ、そのママ同士が集まったら盛り上がって、ランチしておしゃべりする仲間になりまして。子供が卒園し、バラバラの小学校となった今でも、LINEやランチで繋がる、楽しい仲間です(^^)
…新聞とか選挙とか、そんなこと考えないって素敵。
私も精神的に解放されたのか、この年はママ友さんが急激に増えた年でした。

今春、子供は無事入学し、新しいお友達も出来て、大変ながらも楽しそうな学校生活。
しかし、卒園したものの、今でも幼稚園に週1で通っております。
それは園内で行われている運動教室。幼稚園にいた時からやっていて、小学生クラスもあるということで。場所も先生も慣れている運動教室なら、小学校スタートの緊張もとけるのではないか、という思いもあり、本人もやりたいというので続けました。

そこに先ほど書いたAさんとお子さんも通ってます。なので、週1で会いますし、普通に会話もします。が、参院選で動き始めた今でも、「選挙」というワードが出ることもなく、いたって普通です。

ところが。

雨の日。電車で行こうとすると、同じ教室に向かう、Bさん、Cさん親子と駅で会いました。これまた何気ない会話をしながら電車に乗り、駅から歩いて…でしたが。

Bさんに肩を叩かれ
「アズラさん、今度の選挙だけど、○○さん、厳しいみたいなんだけど…ご主人とかどうかしら?お願いできるかしら?」

Cさん親子+子供たちが何やら話している時に、こそっと私に話しかけてきたのです。
そう、そうなんです。
Bさん、婦人部なのです!!

子供が入園した時、私は「支部副ヤング長」でした。疑問を感じながらも、色々とお世話になったし…と引き受けた中途半端な役職。(詳しくは「1-5.出産、ヤング」あたりに書かせて頂いてます。)
入園当初、知り合いがいなかった私に、ヤングの本部長「同級生のBさんもそうだよ」と教えてくれたわけです。家族で私だけが学会員、そんな事情もBさんに伝わっていたのだと思います。
一度だけBさんと園内で会った時、ちょうど選挙があったもんで、「Fとか大変ですよね」と言葉を交わしたことを覚えています。

が、それだけ、です。
2年間同じクラスになり、顔を合わせることもありましたが、全く「創価」がらみの会話はありませんでした。そんなに活動してる人じゃないのかな、なんて。
なもんで、すっかり忘れてました。

私は2年前に覚醒し、非活状態になっていますが、Bさんはそんなことを知ってか知らずか、突然選挙の話をしてきたわけです。
とっさに「そうですね、大丈夫じゃないですかね」と、適当な返事をしました。
「あ~、ほんと~、良かった~。厳しいみたいだから~。」と言われたところで、子供が「ママ~」と来たので終了。

それにしても…あちらこちらに、いらっしゃいますね…。
選挙前になると、あら、あなたもですか、みたいなことになるのですよね…。

それにしても。
Aさんはやっぱり創価だよね?
Aさんは、私が(名簿上)学会員って知ってるのかな?
AさんとBさんは、お互いに創価って認識してるのかな?
AさんとBさんは、二人で私が(名簿上!)学会員って知ってるのかな?
…とかとか、教室の度に、頭をよぎったりしてます。

参院選の日程が決まりましたが、今回も当然、私も夫も、自分の考えで決めた人に投票します。
…つーか、それが当たり前です。頼まれて投票するもんじゃない!

1年前のブログで「背筋の凍る選挙活動」を書きましたが、また同じようなことがどこかで繰り返されるんですかね…。
学生時代の名簿を掘り起こし、住宅地図を買って、突撃訪問…。
ひーっっっっ!!!

選挙の投票依頼をするからには、その人が当選した後、こういう活動をしてます、党はこういうことをやってます、ってところまで責任持って語った欲しいものです。
お願いして当選したら終わり、ってのはやめて頂きたい。
子宮頸がんワクチンを推進して、副作用問題には知らん顔。
そういった党を応援すべきなのか…
しっかり責任を持って頂きたいところです。
訳の分からない「F」なんていう隠語で一喜一憂しませんように。




[PR]
Commented by しゅうえい at 2016-06-25 21:46 x
アズラさん、皆さんおじゃまします!

まだ梅雨なので毎日鬱陶しいお天気が悩ましいです。
布団干したい、金曜は洗濯物が大量に出る~
子供のラップタオルがまた乾きにくいんだな。

・・・と、主婦トーク丸出しでした。

パートに出始めて、毎日覚える事が多すぎ!
頭は劣化してると言うのに・・・しくしく。

自分のブログも放置状態で、こりゃいかんと
やっと動き始めた次第です。

世の中は参院選なんですねー
もう期日前も出来るんだ! あらびっくり(笑)
こんなもんですよ、一般ピーの感覚は。
それよりもずっと前から「闘い」を始めるのは
お花畑集団だけです。

Aさんのお話もBさんのお話も
創価あるあるですね。
A・Bさんの立場もわかるだけに複雑です。

Aさんはアズラさんが創価と知らずに近づいたのかなぁ。
ちょっとずつ誘い出してからF依頼に持ち込む作戦。

Bさんはアズラさんだけ創価でご家族が未入会をご存知だったか?
創価臭がしなかったのなら、あまり熱心な活動家ではないけど
選挙戦が始まると上から叩かれますから
G長や副白ゆり長の役職を就けられた
ユル活さんだとしても腰を上げざるを得ない。

アズラさんが創価なのを知り、未入会のご主人にお願い!
これでF1できたよね?OKよね?
あードキドキしたけど挑戦できたわよ。

私も過去にやった事ありますから(^-^;

ユル活のママ友なら軽いノリで
「ご主人にも頼んでよ~」と言えたので。。。

あ、A/Bさんの事は私の勝手な推測です(笑)

今でもお付き合いのあるママ友さんがいるのって素敵ですね!
もしも学会宣言していたら・・・と思うと
本当に覚醒して良かったと心から思いますよね。

創価抜きのありのままの自分での人間関係。
お互いこれから沢山築いていきましょうね!
Commented by awake_2014 at 2016-06-26 00:44
しゅうえいさん、コメントありがとうございました。アズラです。

ホント、梅雨空は洗濯物が困りますねぇ…。
子供の汚しっぷりは待ったなし、ですからね。
うちの子供は、学校のプールの日に雨が降り、新たに買ったラップタオルを一度も使うことなく月末に…。一度も入らず夏休みになったりして…。
お互いに、主婦業、お疲れ様ですっ!
お仕事もあるから大変ですね。頑張ってください!
遠くからお題目を送り・・・ませんけど(笑)

そうだった、この記事を書いたのは、まだ6月の最初でしたね…。
世の中、某都知事の話題で持ちきりだった頃、着実に活動を始めてましたね、F好きな方々は…。

「これでF1」…たぶんそうでしょうね~。
会合に誘い出すまではしない・できないけれど、選挙となれば定期的な報告が待っている。そこそこ数字出さないといかんし…って。
不真面目な私は、覚醒前数年は、頼んでもいないのに、友達一人だけ…なんて適当に言ってました。それでキャピキャピ喜ぶトンチンカン地区婦を見て、「Fってなんじゃろ」と思ったものです…。目に見えない数値で一喜一憂ですからね。
ドキドキして、お願いして、「いいよ」って言われて、やった!F1だ!って思っても、相手からすれば、「いいよ、って言わないと、しつこいから」って言ってるだけかもしれない、ってのに。それで功徳?!何をおっしゃいますやら…。

いやはや、ホントに学会宣言なんぞしなくて良かったです。
子供が仲良し5人グループだったんですが、そのママさんも5人グループで、子供がバラバラになっても、LINEで繋がっていて、来週ランチです♪
「Fが…」なんて話もなく、純粋に同じ年齢の子供を持つママとして、それぞれの学校の話を聞いたり話したり。先月もやったんですが、楽しかったなぁ。

別にね、祈らなくたって、互いの悩みを共有して解決することはできますもんね。
ここぞという時に祈ってくれる友人…って、親友だったら宗教関係なく心配してくれますし。こっちだって心配しますしね。
「本当に祈ってくれるのは、同志だよ」なんていう言葉、胃がムカムカしてきますよねっ!
Commented by トマト at 2016-06-26 02:35 x
学会員に選挙を、毎回色々な所から頼まれている友人がいます。1人は保育園〜、小中の同級生で、結婚後ご主人に折伏され入会した学会員と聞きました。保育園も学生時代も園や学校以外で会わず、共に外で遊んだり家の行き来なく、卒業後も会う機会なく、突然電話が来て「選挙お願い。今度会おうよ。」で4年以上経過し、外へ一度もお茶すら、誘われた経験がなかったそうです。年賀状も届かず聞けば「忙しいから、書いてない」と相手に言われてました。後に外出中、連絡なく突然家に来られ「私が行ったのに、あなた家に居なかった」と文句言われたと、ぼやいてました。確かに多忙な働く主婦らしく、葬儀社に勤務し、約束してもいつ仕事入るか解らない人との話でした。確かに人はいつ、死ぬか解らず、職場の葬儀社でそんな時は仕事の書き入れ時なのでしょう。でも友引は、縁起が悪い日で職場は、休みと言ってました。友を引くと言って、死者が生きてる人を連れていく日と、迷信でしょうが、そう聞いてましたね。「なら休みの友引の日に、人に選挙頼みながら、自分から会おうと約束した友人達に、会うべきでしょう」と伝えました。政治絡みの頼み事では、「ねえ、〇〇子、お願い、友達でしょう?」と言って来られると、愚痴を言ってました。そういう繋がりは、友達じゃなく、ただの同級生よと言った覚えがあります。「長年親しい付き合いなく、確かに昔から身勝手な子だった。選挙目当てなら、選挙と言えばいいのに。」などの会話を思い出します。「選挙になると、お友達増えるのよね。」「投票頼まれ、遊びにおいでと言われ、その後は誘いなしとかね」etc…何となく、気持ちわかりますね。
Commented by awake_2014 at 2016-06-27 00:33
トマトさん、コメントありがとうございました。アズラです。

コメント頂いた内容…もう「創価あるある」そのものですね。
選挙の時だけ、友達面になりますからね…。
あなたと友達でしたっけ?確かに同級生でしたけど…みたいなね。

「背筋の凍る選挙活動」でも書かせて頂きましたが、住宅地図買って、名簿の住所と照らし合わせて、突撃訪問するのが絶賛されちゃう組織ですからねぇ…。
ホントにあのメールを見たときは、背筋がゾクゾクしました…。

何が大事なのか、何が本質なのか、さっぱり分かっていないんですよね。
友達関係がベースにあって、その上で選挙の依頼をする…ならまだ分かりますが。
常日頃会っているという事実の上で、依頼するなら分かりますが。
「選挙活動」が先に立っているばかりですもんね。
信頼も得ないし、頼まれて「分かったよ」と言いつつ他党に一票入れられているっていう事実を想像できないんでしょうかね…。
お花畑の中にいるって、本当に悲しいものです…。

期日前投票も出来る時期となりましたが、私の所には組織から何もありません(笑)。
選挙協力はしません、誰にどこに投票するかは自分の意思で決めます、って言われちゃうことを恐れてるんでしょうかね?
今回の選挙で、なんだかな…と気づいてくれる活動家が増える事を願うばかりです。
by awake_2014 | 2016-06-06 00:00 | 6.その後(2016年) | Comments(4)