投票には行きました

またまた前回から一ヶ月経ってしまいました。
選挙も終わり、そのことを書こうかと思っていたのですが、子供が夏休みになり、初っぱなから家族旅行に出かけ、その後もプールや映画…。母、頑張っております。

真実と幻想と創価学会」のクロさんにご報告した、週刊ダイヤモンドの記事についても、色々とありつつ、まとめられておりません。クロさん、スミマセン。

とりあえず、もう20日も前のことですが、選挙のことを。

2014年2月に覚醒し、そこから会合やら新聞やら拒否し始めた私ですが、選挙になると地区の誰かしらからメールが入っておりました。ブログでも書いてきましたが。昨年の選挙では、背筋が凍る内容もありました…。(「背筋の凍る選挙活動」 )

んが。今回は、全く何もありませんでした!
すっかり放置されている私ですが、ついに選挙活動も放置されたようです。
「友人に依頼できた?」「ご主人にお願いできた?」ということがありませんでした!

あぁ…でも、2つ前の「ママ繋がり…からの選挙スタート」で書いたママさんには、選挙前に「ご主人、投票いける?」と言われ「この前、一緒に期日前投票してきたので」と返事する、というのはありましたが。
このママさんから、実はうちの地区の人に繋がってるとか?うーむ…。このへんは、謎なところですが。
『誰に』投票したかは言ってないですけどね。行った、ってことだけです。はい。


あとは、相変わらずな母です…。

投票2週間前には、「○日○時~NHKで政見放送、2回目は…(略)ぜひ見て聞いてください。」
投票10日前には「期日前投票が始まっています。××さん、下手すると次点、浮上できず厳しいです。ぜひ投票を。」
投票2日前には「××の街頭演説に友達を誘って行ってきました。」

そして投票日には「(親戚)に電話して確認。聞くと、××の選挙カーのすぐ側に共産党の選挙カーが来て演説が始まり、警察車両が4台来て、共産党が戦争反対のデモを始めて××の演説が聞こえなくなったとのこと。いつものことだけれど、共産党の選挙妨害はひどい。」等々、ガラケーの小さい画面で、これでもか!というメールを送ってきました。長すぎるのでカットします…。
そして20時過ぎには「地区の拠点に行きテレビをつけたら、すぐに当確。あとは全員当選を祈ります。」

うんざりする選挙期間でした…。
10日前に「ぜひ投票を」というメールがきた時、「もう期日前投票してきたから。パパも一緒に。」と返信したら、喜びのメールが返ってきました…。

だーかーらー!
誰に投票したかは言ってないですけどっ!!!

私が投票すると、公明党に1票、って思ってらっしゃるようですが。とんだ勘違いなわけでして。
ホントにお花畑なんだから…。すべて良い方向に解釈してしまう。
悩みが出れば「お題目をあげるチャンス!」、解決すれば「祈ったから!」。
ある意味、幸せですけどね…。お花畑の中では。




[PR]
Commented by クロ at 2016-07-31 00:25 x
お子さんが夏休み突入!これはお母さん、大変ですね~。
でも家族旅行やプール、子供にとっては楽しいイベント盛りだくさんのかけがえの無い夏です。
是非思い出に残る夏休みになるよう、ご家族と楽しくお過ごし下さい。

週刊ダイヤモンドの記事では何だかプレッシャーをお掛けしたようで・・・。
バリ活目線の感想を~とリクエストしましたものの、本当に気軽な感想で良かったんですよ。
見るのも嫌だと思うのか、怒りを覚えるのか、悲しくなるのか、あるいは興味深いと思って読んでしまうのか・・・。
受け取り方の感想を聞いてみたかったのです。
ですのであまり記事にまとめて~と重荷に思わず、思い出した時にでも記事の中に感想挟んで頂ければ。

池上さんの選挙特番で信濃町訪問コーナーがあり、副会長が当然のように投票する候補が地区によって決められていると話していました。
学会員であるのだから公明党候補に投票するのは当たり前、それ以外はありえない、という感じでした。
だって「投票する」と言い切っていましたからね。普通「応援する」くらいの表現なのではないかと思います。
投票はあくまで自由意志とされていますが、それが建前でしかない暗黙の強制力があるのが良く分かる一幕だったと思います。
Commented by awake_2014 at 2016-07-31 01:28
クロさん、コメントありがとうございました。アズラです。

低価格で給食を出してもらえるのは、ありがたいことです。
毎日の昼ご飯を考えるだけでも疲れております…。
けれど、「余計な事」を考えない夏休み。色んな思い出を作ってあげたいです。
今日も、実家近くの縁日でした。

週刊ダイヤモンドの記事は…いえいえ、そんなプレッシャーなんて、とんでもないです。読んでいて、これは…といういろいろな思いがあるのは確かで、それを書こうと思いつつ、「これは…」という引っかかるところが、あまりにも多すぎまして。
どこからどう書こうかしら、みたいな。
クロさんのブログで書かれた関連企業にしても、コメントで書かせて頂いた通り、あ~そういえば…と20年前の学生時代を思い出してみたり…。
夏休みが終わったら、改めて落ち着いて読んでみたいと思ってます。思うところをちょこまか書いてみたいな、と。ブログとしては、ネタに困らない感じがします(笑)
クロさんの視点も楽しみにしてます。プレッシャーかけてませんので(汗)

覚醒してからというもの、「投票行ってきました」って言うだけで、私と主人が公明党に入れて2はOK!って感じでしたからねぇ…。
私は、覚醒前は、まあ投票してましたが、主人は一度も書いたことないと思うんですけど(笑)
子供が「つまんない」とうるさいので、選挙特番が見られず残念です。今度は池上さんの番組録画しておこうかしら…。訪問コーナー、見たかったです!
前回の時も、婦人部の「選挙は功徳」みたいな発言があったんですもんね。
自由な意思も表現できない組織…恐ろしいことです…。
Commented by トマト at 2016-08-29 02:42 x
一度、学会の人が投票日、家に来られ一緒に部屋を出た時、別の学会員が来て「御苦労様」と声かけられました。「選挙行かない」と言ったら、後からきたその人が顔をしかめてました。誘われたら、投票行くに決まってると思ってるんですね。はっきり断り、胸がすっきりしました。その方は当選者より投票者が少なく、落選してます。元来どの党に入れようが、あるいは無投票でも、嫌な顔されたり、干渉される覚えないですけどね。
Commented at 2016-09-04 18:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by awake_2014 at 2016-09-04 21:56
トマトさん、コメントありがとうございました。アズラです。

承認&お返事が遅れてしまい、申し訳ありません。
やっとこ子供の夏休みも終わり、平常が戻って参りました(汗)

学会員だから公明党に入れるのが当たり前。
…っておかしな話ですよね。
少し前からは、安保関連で三色旗を持った方が公明党に反意を
示したりする活動もあったようですが。

人には「公明党」っていうけれど、その人がどういう主張を
しているのか、どういう経歴を持った人なのか、本当に
分かって折らずに人に薦めてばかりで、さらに当選したら
ほったらかしですからね。

誰に投票したか言う必要も無いし、投票=公明じゃないですからっ!!
干渉される覚えは無い…全くおっしゃる通りですっ!

Commented by awake_2014 at 2016-09-04 22:05
tonkatuさん、コメントありがとうございました。アズラです。

はじめまして。こんなブログを読んで頂き、ありがとうございます。

こんなブログなんですが…
私も以前同じような気持ちでした。
ネットを見ても、嘘偽りが書かれているのでは…と思っていました。
でも、おかしいんじゃないか、と感じた時に、夜な夜なネットで
ブログを拝見していると、「私だけじゃないんだ!」と思ったんです。
おっしゃるように、私も勇気がもてたんです。

なので、率直な思いをズラズラと書かせて頂きました。
そして、目を通してくださった方が「私だけじゃ無かった」と感じて
何かのきっかけになってくれれば…という思いがありました。

安心してください。tonkatuさんだけじゃありません。
多くの方が、不信感を持っています。
最近の組織は、疑問を持たずに活動することが難しい状況では無いでしょうか。

こんなブログですが、何かありましたらコメントお待ちしてます。
書くことで自分の気持ちを吐き出すこともできると思います。
私も、誰にも話すことができず、覚醒された方のブログでコメントを
書かせて頂き、お返事を頂いて、勇気や自信を持てました(^^)
たいしたお返事は書けませんが、同じ思いを共有しましょう!
by awake_2014 | 2016-07-29 00:00 | 6.その後(2016年) | Comments(6)