コメントについて

11.18のミッキーマウス誕生日…ではなく、シニフィエさんのブログが再開されてコメントをURL付きで書いたからでしょうか。こんな私のブログのアクセス数が、やや増えました。
と同時に、様々なコメントもありました。

「あなたのお母さんは、あなたの為に祈っているのに、ひどい」
「親友なんて書いておいて、あなたは親友では無い。多忙ながらもあなたを思っているのに、そんな言い方は無い。」
等々。

学会員の方か、学会内部の実情を知らない方でしょうか。
十分書いてきましたが、母が私の幸せを祈ってるのは十分承知していますし、感謝もしています。

ですが、このような組織に知らぬ間に入って染められてしまい、子供の頃から多々苦悩し、純粋な教育育児ではなく、創価教育育児であった過去に対して、なんとも言えない感情があるのです。
「お母さんがいるから大丈夫」ではなく「ご本尊様がいるから大丈夫」で育ってしまった子供時代…。もう取り戻せません。

これは、生まれてから学会二世、三世として過ごし、成長して視野が広がってから、何か違うのではないか、と気づいたり、覚醒した人にしか分からない感覚ではないかと感じます。

「あなたは、そんな立派な方なんですか」
というのもありました。

別に自画自賛しておりませんので。単なる1人の人間です。
でも、いろいろな意見を持つことは自由です。

せっかくコメントしてやったのに承認されない!ムカつく!
…と思っていらっしゃる方がいるかもしれませんが、
コイツはどうしょもないヤツだ、とスルーして下さいませ。
コメントを書くのも自由であり、承認するかどうかも自由、と思っています。

家族や長年の友人であっても、いや、それは私の考えとは違うよ、という事は多々あると思います。そういう考えも理解できるけれど、私は違う考えがあるんだよ、と。

…そういう事です。

違う考えも聞きますが、聞き入れるかどうかは、また別だと思っています。
互いの人間性を知った親友であっても、意見として聞き入れるけれど、それは納得できないし理解し難い、ということも、すでにブログに書いてますが、あるわけです。



さて。
気づいたら12月。年末は慌ただしいですね。特に子供がいると。
学校では面談があり、冬休みもあり、クリスマスにお正月の準備…。
体調崩さないように気をつけねば。皆様もご自愛下さいませ。



[PR]
Commented by しゅうえい at 2016-12-07 21:27 x
アズラさんこんにちは(^^)

私の所も以前ですがあさって方向のコメントがいくつかありましたよ。

さっさとやめちゃえば?
何年信心してるんだ、結果も出せないなんて。

どうもあちら側の方々は、超上から目線で
“言ってやっている”感覚のコメントを書きなぐるのが
“正法の為に闘う”と思いこんでいるんでしょうかね、ふぅ。

トップにきちんと承認について書かれているのですし
書き殴りこみは門前払いでよろしいと思いますよ~
それにしても自分が正しいと思いこみちゃんは
どの人もタイプが似ていて苦笑モノです。

シニフィエさんのブログに寄って来る書き殴りこみ達も
相当の数でしょうが一度はコメに目を通さねばならない事を思うと
管理する立場の大変さを痛感いたします。

11/18は雪見大福の日なんですって(≧▽≦)
こたつに入って美味しいアイスでも子供と食べましょうか。
これからもアズラさんの優しいお人柄が溢れる記事を
楽しみにしています♪
Commented by awake_2014 at 2016-12-08 01:43
しゅうえいさん、コメントありがとうございました。アズラです。

もう…自分たちが正しい!正義である!って感じですもんね。
そうやってコメント書くことに力入れる時間があるのなら、
世界の幸せのためにお題目をあげられた方がよろしいかと。

ブログをずっと見て頂いている方はご理解頂けてると思うんですが
長年友人関係で、性格も分かっている同士が話しても、
それは違うだろ…になるわけですからね。
どこのどなたか存じない、ブログを通りかかった方に
あーだこーだ言われましてもねぇ。
もう水と油で、ベースが違うと、そう簡単には交われないですからね。
シニフィエさんなんて、とんでもない数のコメントに対応されて
ホントにご苦労なことだと思います。

あら、雪見だいふくの日ですか♪
ミッキーマウスの誕生日を祝いながら、雪見だいふくですね(-^□^-)
会合に子供連れて行って、静かにしなさい!しーっ!とか言って、
じっとさせてるよりも、こたつでアイスがいいですね~(´∀`)
親子のふれあいよりも、センセーのお言葉が大事なはずありませんから。

こんなブログを見て頂いてありがとうございます(^^)
しゅうえいさんのブログを拝見したり、コメントを頂いて、
気持ちが救われたり、前向きになること、多々あります♪
これからもよろしくお願いします(^^)

Commented by クロ at 2016-12-11 00:39 x
こんばんは。いよいよ年末って感じになって来ましたね。

こういったブログをやっていると避けては通れぬコメントの問題ですね~。
最近では少ないものですが、数年前に「あなたが創価の正しさに気付けるように題目を送ります」みたいなコメントをして下さった方もいました。
あのコメントをされた方は信心が足りないんではないでしょうか。私、未だに気付ける気配がありませんw
また私も母親のことを記事に書く事がありますが、やはり「親に冷たい」というようなことをコメントで頂いたこともあります。
うちの母親に関しては学会がどうというより元々の残念な性根、酒癖について怒っていることがほとんどなので、学会員さんから母親擁護のコメントを頂くのも的外れな気がするのですがね。
だって母親の周りの婦人部さんたちですら本人の見ていないところで母親のことを軽蔑している風でしたし。
だったらお前が母親の性根を直してくれよ!って感じです。
私が親に冷たいのは重々承知の上で書いているので傷つきはしませんが、人に言われると「冷たくしてしまうような親」であることを再確認するようで少し悲しみます。
普通の仲の良い親子には羨望しかありません。
丁寧に事情を説明しているつもりでも、当然伝わるものは知れています。お互いに見えない事情があるのだということに気を配れるように、自分自身も気をつけたいと思います。
そしてその事情を見ようともしない人の事情は、やはりこちらも見ない方向でいいのではないでしょうか。

私のブログにコメントを下さり、ありがとうございます。なかなか思うようにこちらにコメントできずにいたのですが、記事はいつも拝見しています。
明日(もう今日)はとても冷え込むらしいので、アズラさんやご家族も温かくしてお過ごしくださいね。
Commented by awake_2014 at 2016-12-11 02:41
クロさん、コメントありがとうございました。アズラです。

あぁ…題目を送って下さる方もいるんですねぇ…。成就してないようですが(^_^;)
私も覚醒して周囲に意見し始めた頃、メールに書かれたりしましたが…やはり成就してないようで。もう送ってきてないんでしょうけども。

親子といえど、1人の人であって、性格を気に入って付き合いだした相手ではないので、そりが合わないところってありますよね。
私も度々書いてますが、創価云々の前に、ネガティブ思考の母の性格が嫌でして。
それに創価のご指導が加わっちゃうので、余計にややこしくなるという…。

私も、元親友とやりとりした時に、母の事で色々書いてこられましたが、人に言われると…っていう、また、クロさんとはちょっと違う感覚かもしれませんが、なんとも言えない微妙な感覚を持ちました。
私と母は、生まれてから40年以上親子関係でやってきていて、何で数回しか会ってない母のことを創価という囲いを使って擁護しちゃってんの?っていう気持ちもありました。

なんかもう…ホントに創価って、仲間意識が強いんですよね。創価の芸能人がいれば、もう仲間意識発動!でも、その人が売れなくなってきたり、犯罪行為に走れば、もう知らん顔で、信心怠けたからよ、みたいな感じになっちゃって。やれやれ。

長年ブログを書かれているクロさんにアドバイス頂いて、感謝です(^^)
お忙しい中、コメント頂いて恐縮です。お父様の事もあり、大変かと思いますが、どうぞクロさんもお体ご自愛下さい(^^)

by awake_2014 | 2016-12-06 00:00 | 6.その後(2016年) | Comments(4)