<   2015年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ヨイショとスルー

子供の長い夏休みが、ようやく終わろうとしています。
実家の貸店舗と弁護士の絡みで、ばーばと遊ぶ機会が少なかった子供は若干お怒りでしたが。
先日、久々に遊びに来て、夏休みのお小遣いをもらったらご機嫌でした(笑)


母が遊びに来た時の事ですが、我が子、夏によく放送される心霊映像のテレビを見て、トイレに行けなくなりまして…。
隣の洗面所にかかっているタオルが、女の人の長い髪に見える、とか…
困ったもんだよ、と母に話していたら、母が来た時だけ開けている、タンスの上にある仏壇の方へ行って
「オバケなんていないんだよ。ナンミョーすれば大丈夫だからね。」
とか教えているという…。
そんなコトで教えるな!
しかし、面倒臭がりの我が子は、「オバケなんてないさ~」と歌いながらトイレに走っております。よしよし。


前回の実家問題は、弁護士が入って、少し落ち着いたようです。
リース業者も、高齢女性相手だから舐めてたんでしょうね。
機械運搬に100万かかるとか、外すと水漏れする可能性があるとか、ドアを壊さないと運び出せないとか。
一般的に聞いても「そんなことある?!」な話ばかりですし。
弁護士が出てきたことで、業者のほら吹きが収まってきたようです。
母が、これを「お題目のおかげ!」と思わないことを願いたいです。


少し時間が経ちましたが、長井秀和さんのFacebookが話題になったり、高橋ジョージさん・三船美佳さんの離婚裁判が話題になったり、創価芸能人の方が、賑やかですね。

それにしても、良い時は持ち上げて、悪い時はスルー。
一会員でも、芸能人でも。
創価って、ホントに分かりやすい。
新聞やグラフで、活躍する創価芸能人を出しては、一般の方に「あの人も創価なのよ!」と宣伝材料にして使っておいてね…。

サザンオールスターズでギターだった大森隆志さんもそうだし。
新聞に掲載して、あのサザンのギタリストが!!だったけど。
サザンを脱退して(噂では熱心な学会活動が原因とか)、その後、覚醒剤と大麻で逮捕されて。
そうなると、もうほったらかし。
あれだけ持ち上げて、創価の活動でここまできました!と言っておいて、落ちたら知らんぷり。

人間の成長を謳う組織ならば、そうやって落ちてしまった人をもう一度再生させてあげよう、って思わないんですかね?
創価の力で乗り越えました!とか。

「一家和楽」っていうけど、髙橋・三船夫妻はもめてますしねぇ。
大御所の久本雅美さん、岸本加世子さんは、結婚もされず、お子さんもおらず、お一人ですよねぇ…。
広布のお役にたてて幸せな人生!なのかもしれませんが。端から見ると、どうなんだろな、みたいな。

まだどっかの怪しい宗教みたいに、いきなり結婚させられるよりマシかもしれませんけども。
でも、そうやってバリ活が増えて、既婚者が増えなくて、子供が増えず、未来部減少。将来の財務・選挙要員減、
なんじゃないですかね?

こんな私ですが、八王子のS大学を出たもんで、実家の時や結婚して引っ越したときも、それはそれは、持ち上げられました。
「先生に一番近いところで学ばれたんですもんね♪」

しかしながら、活動を拒否し、財務も選挙活動も拒否し、新聞も辞めた今。
なーーーーーんの音沙汰もございません。

覚醒した今、ありがたいコトなんですが、違う方から見ると退転してる仲間がいてもこうなのね、という気もします。
「見てなさい、罰が当たるから。」とお考えかも。
決して、「何とか引き留めて一緒に成長しなくては!」なんて思ってない気がします。

まあ、財務も出さず、選挙でFもとらないから、そんな人、いなくてもいいんでしょうけどね。
お金と1票が欲しいだけなんでしょうね。
覚醒して、何も音沙汰の無い今、深く、深く、実感しています。





[PR]
by awake_2014 | 2015-08-31 00:00 | 5.その後(2015年) | Comments(2)