<   2016年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

どっちが大丈夫?

またまた記事のアップがあいてしまいました。
スミマセン。でも、相変わらず元気に過ごしております。

この春、子供が小学校入学を控えておりまして。
幼稚園では、最後の○○、親子がらみが続き、入学準備…。
さらにスマホの調子が悪くなって買い替え、全て設定し直したり…。
ブログを拝見させて頂きながら、コメントを残せずスミマセン。

気がつけば、「伝統の2月」…ではなく、「覚醒の2月」を過ぎておりました。
(2-5.覚醒へ、地区婦の無礼・非礼 に書きましたが、私の覚醒へのきっかけは、2014年2月が始まりでした。)


さて本題です。

書こうと思っていたことを差し置いて(?)
久々にトンチンカン地区婦からメールがきました。
2015年9月の「うぬぼれないで!」以来ですから、約半年ぶりですね。
この時も書きましたが、9月にきたメールの内容は…

「学会、やめちゃうの?
 信心だけ続けますか?
 私が居なくなれば、組織に着きますか?
 そんな風に思わせてしまい、申し訳ありません。
 が、地区の一員である事は変わりないので、連絡だけはさせていただきます。
 心から祈ってます。またよろしくお願いします。」

でした。
「うぬぼれないで!」を自分でも読み返したのですが…
この半年、メールもなければ、近所で地区婦にすれ違うこともありません。相変わらず何の連絡も無いし。
メールが来たので、ブツブツ言っていたら、主人も思い出したように同じ事を言ってました。「全然見かけないね!」(笑)

で。その地区婦からきたメールです。

「先日、お義父様が去年亡くなったと聞きました。心は大丈夫ですか?
 ご冥福をお祈り申し上げます。」

ブログにも書きましたが、昨年11月に義父が他界しました。
11月です。
今、3月です。
それでいて

「心は大丈夫ですか?」

は?意味が分からないのは、私がおかしいのでしょうか?

3ヶ月半もたって、家族みんなが新たな生活に慣れて過ごしている現在…。
とっくに大丈夫です。家族みんなで協力して生きてますんで。

というか、大丈夫じゃなかったら何ですか?
おきまりの「一緒に祈りましょう!」ですか?
いやいや、万が一、大丈夫じゃなくても、義父が他界してから3ヶ月半たってメールしてくる人に相談なんてするわけないじゃないですか。

主人にも伝えましたが…

「同じ町内会なんだから、回覧板とか掲示板見れば分かる話だろ。
 うちの名字はそんなにいないし。(シャチハタは注文する名字です)
 そういう組織の役職ある人だったら、近所の訃報とか、
 アンテナはるもんじゃないの?」

ごもっとも。
そして、主人と二人で、そーだ!そーだ!と盛り上がったのは
「心は大丈夫ですか?」
の一文です。

いるか?!

まあ、活動してない幽霊会員ですしね。義父の訃報を今になって伝え聞いたとしましょう。ならば、
先日訃報を聞いた。お悔やみが遅くなってしまい申し訳無い。ご冥福を…
で十分でしょう。

あんたに心配されたくない!どっちが大丈夫なんだよ!

と盛り上がりました。
違った意味で、このトンチンカン地区婦は、我が家を一家和楽にしてくれます(笑)

あまりにもトンチンカンすぎて、メールの返事をすることも嫌になりました…。
さて、次のトンチンカンメールはいつでしょう?
まあ…選挙の時でしょうねぇ…(汗)





[PR]
by awake_2014 | 2016-03-09 00:00 | 6.その後(2016年) | Comments(4)