<   2017年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

選挙終わりましたねぇ

賑やかだった選挙戦も終わりまして。

投票日前に、やはり地区婦がきましたよ…。
「選挙ありますけど~」って、遠回しな言い方。
こっちから「期日前投票してきましたので」って言ってやりましたわい。そしたら
「あ、そうですか。ありがとうございます~。ご主人もですか?良かったです~。」
何で投票行っただけで、あなたにお礼言われないといかんのですか?
投票する権利を行使しただけですよ。
それに、誰も公明党に入れました、なんて一言も言ってません。(入れてないし)
何で良かったなの?
相変わらず、トンチンカンですね…。ある意味幸せ、っていうか…。

ついで(?)に、「また同時中継とかありますのでぇ~」とか言うもんで、
「あの…私は活動するつもりがありませんので。前の方から聞いてないですか?活動するつもりがないので、訪問も入場券もいりませんので。」
って言ったんですけどね…。最後は
「またお顔見に伺います~」

だーかーらー!ヽ(`Д´)ノ

人の話を理解できないのか、超ポジティブ思考なのか…。
近々、ドアホンを最新の物に交換したいと思ってまして。カメラ画質の良いやつに。
交換したら、カメラでチェックして、出ないで対応しようかと思います…。
お顔、見せません(笑)


そして、選挙結果ですが。

自民圧勝、希望惨敗、立憲躍進、ということで。予想通りでした。
そしてひっそりと、公明議席減、と(汗)

ここ最近の選挙では、比例票が回数を重ねるごとに減って来ていますが、今回も減ったようです。
2000年代の公明党比例票を調べてみたのですが、

2000.06 約776万
2003.11 約873万
2005.09 約898万
2009.08 約805万
2012.12 約711万

こんな感じです。2005年がピークで、それ以降、ガクン!ガクン!と減っています。
そして今回は(公明党サイトで出されている各ブロックの比例票を足したところ)

2017.10 約694万

でした。700万に届いていません。
しかも、小選挙区では、神奈川で落選し、議席を無くしました。
定数が減った、自民圧勝ムード、連日雨で投票日は台風。
こんな時こそ組織票が固い公明党…だったはずなのに、この結果です。

安保法制や憲法改正等で、学会員でも公明党に賛同できないという人が増えたのもあるでしょうが、やはり、年々、組織が高齢化してるのも一因ではないかと。
福運貯金よ~!大勝利~!と、死に物狂いでやってくれる活動家が減ってる証ではないかと感じます。
今回、毎度主人のところにお願いしてくる同級生(高校生当時、大した関わりもない名簿上の同級生)、何もなかったようです。
目覚めてくれたんならいいんですけどね。

まあ、本当に公明党の公約に感心して、選挙協力するならいいんですけど、学会員だから有無を言わさず選挙活動って、それ自体がおかしな話ですからね。それじゃただの選挙マシーン。ギーガシャン。
その異常さに気づいて、さらに創価ってどうなのよ?と疑問を持って、覚醒へ。
そうなればいいなぁ、と。個人的に思っています。




[PR]
by awake_2014 | 2017-10-24 00:00 | Comments(19)

選挙ですねぇ

毎度のおきまり文句ですが、またまた久々の更新です。
が、我が家、平穏に暮らしております。日々、感謝。

始まりましたねぇ。選挙戦。
公示前は、毎日情勢が変わるような感じで、こんなの過去に無かったですね。
野党第一党が新党に吸収されちゃうなんて。
そしてナツオさんは「立憲民主党は、いっけん民主党だ」と演説でおっしゃっていて…テレビ見ながら「ダジャレかよっ!」と一人ツッコミ入れてました(汗)

当たり前ですが、今回も自分の意志でしっかりと考えた党・人に投票します。
これだけ情勢がドタバタしていると、マニフェスト見たり、立候補者の意見を読んだりするだけで、手一杯ですけどね。とても他人様に、ぜひ○○を!なんてオススメしてる余裕はございません。

私のブログでも、度々選挙のことは書いておりますが…
3-5.覚醒後の生活・2
今、アレなんでね
背筋の凍る選挙活動
投票には行きました
Fとるぞ!福運つむぞ!と思っている方々…最低限、公明党のマニフェストとか、しっかり読んで理解して下さいね…ホントに。

それにしても、公明党、最近ユルユルじゃないですかね?
昨年の参議院選挙で比例トップ当選をした長沢広明復興副大臣。
20代のホステスを議員宿舎に宿泊させ、カードキーまで貸していて、辞職。
さらに、比例近畿ブロックで公認されていた樋口尚也前文部科学省政務官。
文春に、赤坂のホテルで女性と密会、と報道されて公認辞退、離党。
まあ、指摘されてすぐ辞めるのは、最近多い不倫疑惑議員よりも幾分マシかもしれませんが。

解散総選挙か、と報道され始めた頃「考えただけで疲れる」とメールに書いてきた母ですが、この不倫議員に激怒しておりました。母に同情しときます(汗)
でも、私の感覚では思っていたほど大きく取り上げられなかったな、というか。
なんかこう…大きな力が、これ以上取り上げるなよ~という封じ込めをしているような気がしてなりませんけども。

そして、春頃から何もなく平穏だったのに、先日、地区婦が訪問…。夫が居たので「出かけてます」ってドアホンで対応してもらいましたけど。
普段は、あんな未活の人どーでもいいわ、なのに、選挙と財務の時だけは、一部員さんですから!みたいな対応してくるっていうね。
そして、その数日後、ポストに封筒が。
「ビクトリー唱題会のご連絡です。公明党の資料も入れておきます。」と、毎度おなじみ手作り入場券と資料。
はっきり言えよ~。選挙よろしく!って。確かこの名の唱題会、定例でやってるはずだけど、久々に聞きましたけどね。こんな時だけ連絡ですか。

ホントにもう…分かりやすいっていうか。
選挙終わったら、今度は財務の時期にくるんでしょうね。
何も活動してないのに、なんで最低1万円の寄付しなくちゃいかんのか。会館の敷地に入ったこともないし、何のお世話にもなってないんですけどね。

と、吐き出させて頂いて、家の中では笑顔で楽しく過ごしたいと思います♪



[PR]
by awake_2014 | 2017-10-13 00:00 | 7.その後(2017年) | Comments(13)