「アップが少ないのは平穏な証拠」…と言い訳ばかりでスミマセン。
相変わらず平穏なのですが、ちょっと気にとめることがありまして。

まとまりがない内容なのですが、自分の整理の為に書いておきたいと思います。
自己中でスミマセン。


もう一昨年の秋のことになるのですが。
書きかけて、そのままだった内容があります。
今更な感じもあるのですが、それが続いているのもあるので、まとめます。

=====

子供が同じクラスのママAさんと、1学期にアドレスを交換し、時折メールのやりとりをしていました。子供の事を中心に、週に2,3度やりとりしていました。一度、二人でランチもしたりして。

ひとつ気になったのは、夏頃のメールで「選挙運動の車でウグイス嬢のお手伝いをしていたので疲れました」という一文。
専業主婦がウグイス嬢のバイト?もしや…。

そして秋になった頃、メールで「ハロウィンの飾り付けを作るイベントがあるんですけど、どうですか?」というお誘いがありました。
添付された写真を見ると「○月○日○時~××栄光会館」。

栄光会館?!

このブログを読んで頂いている皆さんなら、ピン!ときますよね。
一般社会で、あまり「栄光」と名付ける会館はないです。
予定があるので、とお断りしました。

それまでは週2,3度あったメールでしたが、それ以後、激減しております。
誘い目当てでメールしてた?なんて勘ぐったりして…。

=====

というものでして。この翌年も子供同士が同じクラスとなりましたが、たま~にメールする程度の感じになりまして。まあ、それはそれでいいんですけどね。同じクラスでも、子供同士はいつも一緒に遊ぶ仲、というほどではなかったですし。
Aさんから学会宣言されることもなく、それ以上のお誘いもなく。
そのまま放置状態でした。


この年は、私の子供が仲良しグループができ、そのママ同士が集まったら盛り上がって、ランチしておしゃべりする仲間になりまして。子供が卒園し、バラバラの小学校となった今でも、LINEやランチで繋がる、楽しい仲間です(^^)
…新聞とか選挙とか、そんなこと考えないって素敵。
私も精神的に解放されたのか、この年はママ友さんが急激に増えた年でした。

今春、子供は無事入学し、新しいお友達も出来て、大変ながらも楽しそうな学校生活。
しかし、卒園したものの、今でも幼稚園に週1で通っております。
それは園内で行われている運動教室。幼稚園にいた時からやっていて、小学生クラスもあるということで。場所も先生も慣れている運動教室なら、小学校スタートの緊張もとけるのではないか、という思いもあり、本人もやりたいというので続けました。

そこに先ほど書いたAさんとお子さんも通ってます。なので、週1で会いますし、普通に会話もします。が、参院選で動き始めた今でも、「選挙」というワードが出ることもなく、いたって普通です。

ところが。

雨の日。電車で行こうとすると、同じ教室に向かう、Bさん、Cさん親子と駅で会いました。これまた何気ない会話をしながら電車に乗り、駅から歩いて…でしたが。

Bさんに肩を叩かれ
「アズラさん、今度の選挙だけど、○○さん、厳しいみたいなんだけど…ご主人とかどうかしら?お願いできるかしら?」

Cさん親子+子供たちが何やら話している時に、こそっと私に話しかけてきたのです。
そう、そうなんです。
Bさん、婦人部なのです!!

子供が入園した時、私は「支部副ヤング長」でした。疑問を感じながらも、色々とお世話になったし…と引き受けた中途半端な役職。(詳しくは「1-5.出産、ヤング」あたりに書かせて頂いてます。)
入園当初、知り合いがいなかった私に、ヤングの本部長「同級生のBさんもそうだよ」と教えてくれたわけです。家族で私だけが学会員、そんな事情もBさんに伝わっていたのだと思います。
一度だけBさんと園内で会った時、ちょうど選挙があったもんで、「Fとか大変ですよね」と言葉を交わしたことを覚えています。

が、それだけ、です。
2年間同じクラスになり、顔を合わせることもありましたが、全く「創価」がらみの会話はありませんでした。そんなに活動してる人じゃないのかな、なんて。
なもんで、すっかり忘れてました。

私は2年前に覚醒し、非活状態になっていますが、Bさんはそんなことを知ってか知らずか、突然選挙の話をしてきたわけです。
とっさに「そうですね、大丈夫じゃないですかね」と、適当な返事をしました。
「あ~、ほんと~、良かった~。厳しいみたいだから~。」と言われたところで、子供が「ママ~」と来たので終了。

それにしても…あちらこちらに、いらっしゃいますね…。
選挙前になると、あら、あなたもですか、みたいなことになるのですよね…。

それにしても。
Aさんはやっぱり創価だよね?
Aさんは、私が(名簿上)学会員って知ってるのかな?
AさんとBさんは、お互いに創価って認識してるのかな?
AさんとBさんは、二人で私が(名簿上!)学会員って知ってるのかな?
…とかとか、教室の度に、頭をよぎったりしてます。

参院選の日程が決まりましたが、今回も当然、私も夫も、自分の考えで決めた人に投票します。
…つーか、それが当たり前です。頼まれて投票するもんじゃない!

1年前のブログで「背筋の凍る選挙活動」を書きましたが、また同じようなことがどこかで繰り返されるんですかね…。
学生時代の名簿を掘り起こし、住宅地図を買って、突撃訪問…。
ひーっっっっ!!!

選挙の投票依頼をするからには、その人が当選した後、こういう活動をしてます、党はこういうことをやってます、ってところまで責任持って語った欲しいものです。
お願いして当選したら終わり、ってのはやめて頂きたい。
子宮頸がんワクチンを推進して、副作用問題には知らん顔。
そういった党を応援すべきなのか…
しっかり責任を持って頂きたいところです。
訳の分からない「F」なんていう隠語で一喜一憂しませんように。




[PR]
# by awake_2014 | 2016-06-06 00:00 | 6.その後(2016年) | Comments(4)
またまた1ヶ月以上空いてしまいました。
が、とっても元気です。
「便りが無いのは元気な証拠」なんて言葉がありますが。
「アップが少ないのは平穏な証拠」であります。


この一ヶ月は、子供が入学ということもあり、非常にドタバタしておりました。
さらに、母が整形外科の手術で入院となり。ドタバタに拍車をかけてくれました…。

まあとにかく、「出産以来の入院で不安」「またスタスタと歩けるようになるのかしら…」と、入院前は不安満載のメールがたっぷりで。
お題目あげればいいじゃないよ、と言いたくなるほどでした…。

本当に、私はメンタルの弱い母が苦手です。浮き沈みが激しい母が。
会合に出たり新聞を読んだりすると、「お題目をあげればすべて大丈夫!」と語ってくるのに、自分が不安になると、もうボロボロ。
まあ血のつながった親子だから弱みも見せるのでしょうが、あまりにもギャップが激しくて、子供の頃からイヤでした。
子供の頃から、私に「題目あげればすべて解決」っていうなら、あげりゃいーじゃない!と、ずっと思ってました…。

先日退院して自宅に戻りましたが、仏壇に「祈 手術大成功 実証を示す!」って紙が置かれてました…。
スタスタ歩けるようになったら「信心のおかげです!」とか座談会で言っちゃうんだろうなぁ…。

私から見て「片付けが苦手な母」。すぐテーブルに何でも積んだり並べたりする人でして…。私はそれがイヤなんですけども。使わないのはしまっておく!本は立てて並べる!と思っても…でっかい本棚があるのに、その中は、読みもしないような「人間革命」とか、創価発行の書籍ばかり…。
その読まないの減らしたら、あちこち置いてある物、全部本棚にしまえますけどね…。


そんなドタバタの中、子供は無事に入学しました。
幼稚園時代のお友達と離れ、同じ幼稚園の子が少ないという環境。
3年前の入園後は、泣いて泣いて帰りたいと言っていた我が子。
大丈夫だろうか?と思っていましたが、毎日楽しい!と元気に登校しています。

楽しくても、不慣れな場所は大人でも疲れるもの。
帰ってきて、多少わがままや生意気な言葉も出てきますが、しっかり受け止めて、ハグして、甘えさせてます。甘やかす、のではなく、です。

小さい子供には、題目でも御本尊でもありません。
「お友達と仲良くなるように祈ってるね」なんて言葉いらないのです。
「じゃあ一緒にお題目あげましょう」なんて時間、いらないのです。

その分、膝に座らせて、たくさん話を聞いて、同調して、一緒に笑う。
外では大変なこともあるけれど、家に帰ってくれば、ママは話を聞いてくれる。ママは私の気持ちを分かってくれる。
その安心感が必要なのだと思います。

子供の頃、親がバリ活で、夜も週末も会合ばかりで、なかなか話す時間がなかった…。
これは私だけでは無いと思います。
私はそんな生活はさせない。
子供が話したいときはしっかり聞いて、一緒にご飯を食べながら今日あったことを話す食卓。
これからも続けていきたいと思います。




[PR]
# by awake_2014 | 2016-04-24 00:00 | 6.その後(2016年) | Comments(12)