気になる記事 & 2人の母

気づいたら師走でした。
師でなくても何かと忙しい12月。主婦の皆様は、特に慌ただしいですよね。

と言い訳して、また前回から間があきましたが。
毎度ですが、平穏に暮らしているので、ネタもない状態でございます。
ブログのトップで書いてますが…

「人生は山あり谷あり」。「仏罰」などないのです。

ブログを書き始めたとき、そう確信を持って書いたのですが、今でもそう思いますし、その思いは強まっています。


さて。
やることリストが満載なのに、なぜ打ってるかと言いますと、Yahooニュースで面白い記事を見つけました。

「池上無双」もびっくり? テレ東「WBS」が「創価学会の異変」を独占取材のワケ

選挙の度に、池上彰さんが公明党&創価に鋭いツッコミを入れてくれるのが楽しみなテレ東の選挙特番ですが、まさかワールドビジネスサテライトで、こんな内容を放送していたなんて~!見たかった~!

安保法に対して反旗を翻す…ところから、創価が崩れていけばいいのにね、と思っておりますが。票も入れない、財務もやらん、って言っちゃう人がいるわけですし。
でも、こういう方々は、安保法反対となったら、めでたしめでたし♪なのかしら…。
コロコロお約束がかわったり、池田教のようになってきたけど当の大先生は出てこないし、そんな団体でいいのかね。


そして、最近書いていなかった母ですが。手術した所が痛いとかありますけども、元気に過ごしております。
高齢独居なので、メールを頻繁にやりとりするようにしてますが、
「明日が座談会で、明後日は会館です。行くと元気もらえるから頑張ります」
なんてのがきます。まぁね、元気もらえるならいいかと思います。
でも書いた通りでして。

この時書いた、二世帯同居している義母ですが、こちらの方が困っております。
体調崩した後、色々検査をしたら病気が分かって、合う薬が見つかり、連日寝込んでいた症状も改善され、近所に買い物に出歩くことも出来るようになったのですが。

お手伝いの仕事を辞めちゃったら、人との交流がないわけです。
地域のシニアクラブ(老人会)とか、社会と交わる場を提案しても拒否。気疲れするから嫌、なんだそうです。
息子である主人が、ボケちまうぞ、と言っても、買い物に行ってるから平気、って。
買い物ってね、近くのコンビニです。そんな所じゃ会話せず終わりですよね。
そして、日中はずっとテレビ見てるか、ガンガン届く通販カタログを見てるという。
ホント、ボケないか心配です…。
他界した義父は晩年認知症で、プチレベルながら、徘徊、暴言、暴力等々あって大変だったのです。やはり、仕事を辞めてから、何の交流も趣味もなく、家で1人…でしたからね。それを面倒見ていた義母なのに。自分が同じ道を辿り始めてることに気づいて欲しいところなのですが。

それに比べたら、「会合があると嫌でも歩かないといけないからね」と話す母の方が、離れて暮らしていても安心です。
仲間内で誰かが風邪引いたりすると、食べるものを届けたり。一緒に食事に出かけたりもするそうで。
婦人部繋がりで、地域のシニアクラブにも参加するようになったようで、カラオケとかパターゴルフとか、イベントも楽しんでるようですしね。


まぁ…でも、近い将来、この高齢婦人部世代がいなくなると…創価はどうなるんだか、ですね。
こっちは、どうでもいい話ですけども。


ここ最近、急激に朝晩の冷え込みが厳しくなってきました。
インフルエンザの予防接種を親子で受けようとしたら、ワクチンが入ってこないとか…。人混みは気をつけなくちゃです。
皆様もどうぞお身体ご自愛くださいませ。




[PR]
Commented by たける at 2017-12-08 14:32 x
アズラさん

こんにちは。実のお母さまだけでなく、義理のお母さまの面倒も見なければいけないというのは大変ですね。ただし、実のお母さまには創価学会が老化防止になっているということで、ろくでもない団体だとずっと思ってましたが、一つくらい良い所もあるのですね☺。

ワールドビジネスサテライトの創価学会の特集は、youtubeで見れますよ。

WBSが創価学会内部の異変を報道
https://www.youtube.com/watch?v=J7dna5UWNxY

数百人単位ではあれ、創価学会の執行部に反旗を翻す人間が出てきたことは興味深いですね。

ただし、反対派の主張する「池田先生は絶対平和主義者だから、安保法案に賛成するはずがない」というのはどうかと思いますね。

創価学会の平和主義なんて、戦後に平和主義が流行したからその時流に乗ったご都合主義ですからね。宗門や離反者を汚い言葉で罵っている団体のどこが平和主義だと思いますね。実際、元々公明党は日米安保に反対していたくせに、池田が元気だった頃に賛成に転じています。また、同じく池田が元気だった頃に、自衛隊の国連PKOへの参加(=海外派兵)も認めていますね。集団的自衛権を認める安保法案だって、公明党が政権に居続けるために必要なのだから、池田が元気だったら賛成すると思いますけどね。

まあ、反対派も池田の虚像に騙されている可哀想な人たちですね。
Commented by クロ at 2017-12-09 00:26 x
いよいよ本格的に寒くなってきましたね~。お忙しいご様子ですが、くれぐれも体調にはお気をつけ下さいね。

私も池上ニュース、観たかった!
そしてご紹介下さったWBS、こんな番組やっていたなんて・・・!
リンク先の記事を拝見しましたが、最後の方に核心部分が書かれていましたね。
「他局と違って、機関紙の聖教新聞などのCMがほとんど入っていませんし、大株主の日経新聞も聖教新聞などの印刷を請け負う“賃刷り”がないので、創価学会の影響力が及ばない」
オイオイ、テレビが創価学会の圧力を受けて萎縮&忖度wしているって言ってしまっているようなものじゃないですか。
これが創価学会なんですよね。知ってたw

創価学会は、確かに地域のコミュニティとして存在感を発揮する部分はあります。
けれどそれは創価学会にしかできないこと、というわけでもないんですよね・・・。
もっと健全でお金もかからないサークル活動や交流がちゃんと存在している。けれど、創価学会ほど自己顕示欲というか、押しが強くないので気付かれないのも一因でしょう。
けれど何より、目標と言う名のノルマに追い立てられないこと。これは人によっては「これ(ノルマ)がなくては続かない」となってしまうんでしょうね。
お母様が仰る「嫌でも歩かないと」っていうのがまさにそうでしょう。
背中を押すというよりはお尻を叩くといった感じですが、叩かれるのが有難い、という人は少なからずいるのだと思います。
そこに自覚がないっていうのが、また厄介なところだと思います。
Commented by awake_2014 at 2017-12-10 01:31
たけるさん、コメントありがとうございました。アズラです。

お気遣い頂き、ありがとうございます。
そうなんです。孫に「ナンミョーしてね」なんて、困った事をたまに言う母なのですが(って、子供は相手にせずシカトこいてますが(笑))、会合があれば出歩きますし、仲良しさんとお茶してお喋りして来るようですし、心身共に刺激があるようで。

昨日のメールでは、座談会で体験発表した、まとめるのが大変だったけどやりがいがあった、頭使って疲れたし緊張したけど、いい刺激だった、という事が書かれてまして。
確かに70過ぎて、人前で何かを発表するなんて、滅多にないですからね。良い刺激だったようで。
家に閉じこもって、出歩かず人と話さず…の義母より健康的だと思います(笑)。

YouTube、ご紹介頂いてありがとうございます!!
早速見てきました。
最後は、あの反対3人衆の会合の話なんですねぇ。

創価学会元職員3名のブログ
●72 「11・19(日)東京座談会」へのメディア取材のお知らせ (11/18)
http://harunokoime20150831.blog.fc2.com/blog-entry-146.html

にあったのがこの取材だったのかな。
本部周辺を11.18の大記念日(笑)に行ってるからそうでしょうね。

いやはや…もう何十年も行ってませんが、信濃町…すごいんだなぁ。
土産物店…11.18せんべいとか作っちゃって、すごい商魂…。
そして大先生の指揮する姿を店内で流しちゃうっていう…
昔々、同時中継で手拍子していた自分を恥ずかしく思い出す次第…。
今見ると、なんじゃそりゃ、ですね。
10分弱でしたが、ツッコミどころ満載でした。ありがとうございました!
(つづきます)
Commented by awake_2014 at 2017-12-10 01:32
(つづきです)

たけるさんのおっしゃるとおり、平和主義にしちゃ、宗門ともめた時はひどかったですよね。私は当時、高校から大学あたりでしたが、まあ創価新報なる新聞では、汚い言葉のオンパレードで、あの大学にいながらも、これってどうなのよ?と内心思っていました。
今、安保反対!と言って、自民党とこじれちゃうと、政権与党から外れる事もあり得るわけで、そしたら自分たちの主張なんてちっとも通らない。みんながいいですね~という法案も自分たちの名で通らなくなって、実績も無くなる。だったら、うまく合わせて、その代わり自分たちの出した法案も賛成してくださいね~、みたいな。
まぁ…コバンザメ状態なのは、皆さんご承知ですよね。

インタビューで、公明党は正しいと洗脳されてる、と話す方がいましたが、さらに言えば、創価に洗脳されてるんですよ~、と1人でツッコミ入れてました。
Commented by awake_2014 at 2017-12-10 01:50
クロさん、コメントありがとうございました。アズラです。

お気遣いありがとうございます。クロさんのお身体(特に首)はいかがですか?
我が家、狭い上に大騒ぎする子供が居て、こたつを使えない状態に…。
でも出したらきっと魔物になりますね。ダメ主婦になってしまいます…(笑)

先程コメント承認させて頂いたのですが、たけるさんのコメントに、YouTubeのURLがありますので、ぜひご覧になって下さい。
テレ東でしかできない内容だなぁ~と見入ってしまいました。

そう、そうなんです。新聞もCMの影響もない。だからこそ出来るテレ東!
最近、聖教新聞のCM、やたら多いですからね~。テレ東以外の局では、最近増えてきている聖教のCMが無くなったら収入減ですからね。下手な報道できないし。
これからもテレ東には頑張って頂きたいです。視聴率は上がるはずだから(笑)

私の母の話を聞いていると、創価もシニアクラブも顔を出すわけですが、創価の方は、頑張ろう!という精神的な刺激があり、若い人(といっても40代50代でしょうが)がいて…みたいな感覚があるようですね。
昔から創価の中にいると、なんかこう…刺激が無いと物足りないのかもしれません。
山登りをするために体を鍛えましょう!は無理だけど、福運貯金のためにお題目をあげましょう!なら出来るわけでして(汗)

でも高齢会員は、そんなにお金つぎ込めませんからねぇ。
あのご立派な信濃町の施設を、今後維持していけるんでしょうか?
ツッコミどころ満載の放送内容…ぜひご覧になって下さい!
Commented at 2017-12-10 17:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by awake_2014 at 2017-12-12 01:41
トマトさん、コメントありがとうございました。アズラです。

「真心の財務」…。何が真心なんだか…。本気でそう思ってやっている人、どのぐらいいるんでしょうね?!
強制ではないはずなのに、やらないといけない暗黙の了解…。怖いですねぇ。
私も、もうやらない!と最初に言う時は、やや勇気が必要でしたが、当然と言えば当然の権利なわけでして
すごくきれい事並べてますけど、財務ないと大変ですからね~。あんな立派な建物を信濃町に作っちゃって、維持管理していくのは簡単なことじゃないでしょうから。
うちの母は、はっきり言いませんが、最低ラインのようです(笑)
そこんとこは冷静なようなので、安心してる次第でして。組織よりも孫にあげる方がいい、みたいな事を言ってます(笑)

創価と関わりの無い方は、あのテレビをどう見ていたのかなぁ…と感じました。
土産物が並んだり、大先生の指揮する姿とか…あれって、会館で同時中継に参加しないと見れないものだと思っていたので、私としては、店先で流してるんだ~と驚きましたが。長年の活動家さんは、あの姿を見て喚起して、せんべい買って帰るのかしら…。

そうですね、活動家さんは、方向性がズレてますからね。創価に導くのが相手の幸せ、って思い込んでますから。相手の幸せを願うなら、拒否されたら一歩引きなさいよ、って感じですよね。
Commented by たける at 2017-12-13 11:29 x
実際、財務の集め方というのはどんな感じなのでしょうか?

私は中学生でやめたから実態が良く分からないのですが、学会員の父が母に「財務をしたら増えて返ってくるから、お金に困ったら財務をしよう!」などと馬鹿げたことを言っていたことを覚えております。そして、老後の蓄えを財務してしまい、父が亡くなったら預金はほとんどありませんだし、残された母は年金にも入っていないので、創価をやめた兄と私が仕送りをして母の生活を支えました。

父は副支部長だったので、おそらく部下の人たちに同じような指導をしていたと思います。これは退会したある学会員の女性に聞いたのですが(この方も創価大卒です)、両親が本部長だった彼女の家にはFAXがあって、本部から財務のノルマが送られてきていたそうです。こういうノルマがあると、幹部たちはそれを達成するために、「財務をしたら、増えて返ってくる」などと言って、お金を集めようとしてしまうのでしょうか?

ちなみに、この本部長の親は若い頃に会社を起業して成功し、聖教新聞にも体験談が出たそうなのですが、その後、破産をしてしまいました。私の友人の娘さんは「毎年100万円、30年以上財務をしていたから、今ごろ3,000万円以上貯まっているはず。そのお金があったら、今どんなに助かっているか」と嘆いています。

アズラさんは婦人部で活動をされていた時期もあったとのこと。財務の集金の実態って、どんな感じなのでしょうか? よろしかったら、教えてください。
Commented by たんぽぽ at 2017-12-13 16:29 x
こんにちは。
毎日寒い日が続いて会合にも行きたくありません。

私は財務の季節が本当に辛くて嫌になります。
年末年始お金がかかる時期でもあり、本当に腹立たしいです。
私は、財務の事で驚いた事があって、4年前に義理の祖母が亡くなり、続いて叔母も亡くなり、家族としてはショックと哀しみとそして色々な手続き等に追われてバタバタしていました。

すると、上の婦人部幹部が家庭訪問に来て、義理の母に『お母さんと叔母さんが亡くなられて、保険金が下りたと思うから今回ドリーム財務(4桁。1000万の名前)やりましょう!』と言ってきたそうです。
祖母もずっと財務やったきたので葬儀代くらいしか貯金も無く、もちろんお断りしたみたいですが、そのやり方に驚きを隠せませんでした。
真心だったら、幹部から〇〇万やりましょうよ!なんて言われる必要ありますかね?
きっと、ノルマで、ドリームを何人、三桁を何人出すように上から言われてるんだと思います。
本当に腹立たしいです!

今日、民音の会員更新してくださいの連絡が来たので、今回はやめときます。とお断りしました。
年間500円ですが、民音を利用してないしアホらしくてやめました。
あと、公明党員にもなっているのでそちらも上手いこと言ってやめる予定です。

この前は頼んでもない、新人間革命29巻を強制的に買わされ、旦那も違う組織から買わされ、家に読みもしない同じ本が2冊もあり、それに
約3000円払ってます。
もう、このシステムどうにかしてほしいです。
声を上げても、福運が消える、広布の為などのセリフもう飽きました。

Commented by りんご at 2017-12-13 23:00 x
アズラさん、ご無沙汰しております、りんごです。
財務…そんな季節です。
覚醒前に申し込んでしまったので泣く泣く納金しましたが、新聞配達の手数料が口座にありましたのでそこから1円お返ししました。
あ、統監元の地区婦に納金の報告してない(笑)
聞いてこないからシカトします!
でも民音賛助会員の申込みは断りました!

今回は思うところがありお断りします、って一言だけ返信したらアッサリ引き下がりましたー。
数日は不気味なくらい静かでしたが、今日本部長から電話とメールが(大汗)
連絡下さい、と。。。
まだ返信していませんが、考えるだけで気分が悪くなります。
支部婦の手に負えないって事で本部長から連絡きたのかもしれません。
通常?は1つ飛ばした上の幹部が指導するっていうのがあるみたいで、地区婦を指導するのは本部長なんですよね。
まぁ、どーだっていいですね、詐欺ですから(笑)
以前、支部婦と一緒に訪問してきた時、何かあったの???としきりに聞かれました。
覚醒したの?って聞かれているような気がしました。
何もありません、と答えてしまいましたが、創価の正体を知りましたって言えば良かったかな。

私、前より少し強くなった気がします。
未活になって3ヶ月。
ちゃんと考えて向き合って行動出来るようになってきた気がします。
きっと時間に追われて会合に行ったりしなくなった分、気持ちに余裕が出来たんですね。
もう疲弊してません。

アズラさんや私のブログにコメントくださった方々に力頂いてます。
本当にありがとうございます。

大きなクリスマスツリーを飾りました。
お正月に飾るしめ縄も買いました。
初詣にも行くつもりで予定しています。
少しずつ一般人になれるように頑張ります(笑)

そして来月には新聞と大百も辞めるつもりでいます。
そしたらいよいよカラコピの返却です!
私の中の創価は崩壊しました。
母とも、話さなくてはなりませんね。
それが一番憂鬱です。

またコメントさせていただきますねー( ^ω^ )
Commented by awake_2014 at 2017-12-14 09:28
たけるさん、コメントありがとうございました。アズラです。

私も婦人部で活動…といっても、創価に対して疑問を持ち始めたのが学生時代でして、社会人になってからは、親に言われて仕方なく最低額の1万円を出していた状態でして。
私も財務に対する実態には疎い状態でございます。

財務をすれば増えて返ってくる…なんてのは、もう、幻想ですよね。
そんな投資があったら、みんなやってます(笑)
たけるさんのように、熱心な家族がガンガン財務につぎ込んで、老後の資金がなくなり、最後は苦労した…というお話は、あちこちで伺います。

今コメントを拝見しながら、たんぽぽさんのコメントを拝見し、「ドリーム財務」という言葉に衝撃を受けました…。
なんか、ドリームジャンボ宝くじ、みたいな…。
たけるさんのお父様も、副支部長という位置におられた以上、その上から言われ、さらに下の人たちに…ということはあったと思います。

聖教新聞は、成功した人をガンガン載せてくれますが、その後はどうなんだか…。
芸術部と言われる芸能界の方々もそうですよね。
元サザンオールスターズの大森さん、サザンのメンバーだ、っていうので散々取り上げましたが、覚醒剤と大麻で逮捕されたら知らんぷりです。
そういう人こそ、宗教の力で救って更生させました、と言ってやればいいのに、道を外れた人はほったらかし。それが創価なんですよね。
Commented by awake_2014 at 2017-12-14 09:39
たんぽぽさん、コメントありがとうございました。アズラです。

私の母も、くそ寒いのに徒歩だと25分、バスだと10分(しかも都会なのに利用者が少ない路線で、40分に1本しかない)の会館に行ってるようで、寒さがきつい時は控えた方がいいよ、と言いました。会合行って具合悪くなるなんて、とんでもないですからね。

私も、財務やりません!と宣言するまでの間は、悶々としていました。
年末年始はただでさえ出て行きますからね。そんな時期に、なんで出さないといかんのだ!ですよね。

婦人部幹部…なんてヤツでしょう!!!
保険金でドリーム財務!!!
…私、「ドリーム財務」という言葉を初めて聞きました。
ドリームジャンボ宝くじかと思いました…。衝撃です。
また、この名前つけてるのが憎たらしい。はっきり言えばいいのに。1000万、って。
それを「ドリーム」なんて可愛い言葉にして要求する。
なんて奴らなんだぁーーー!!!

しかも、保険金おりたから…って、酷い話ですよね。他人の家庭のお金に口出し…。
あー、そういえば私も覚醒のきっかけとなったトンチンカン地区婦に、あれこれ口出しされましたっけね。
バリ活は、他人の家庭にズケズケと入り込んで、あれこれ言ってあげるのが、その人のためになる、と、とんでもない勘違いをしているのです。
余計なお世話だーっ!

私もブログに書きましたが、民音賛助会員、スパッと断りました。
何で賛助せにゃいかんのだ。何のチケットも買ってないし、いらないパンフくるし、行きたくも無い公演を買ってくれとか言うし。とんでもないです。
それで、世界から団体を呼んで、大先生が賞もらってるっていう…ばからしい…。
ぜひ党員もやめちゃってください。無駄金ですよね。

あぁ…書籍新聞複数買い…。これもおかしいですよね。そんなに素晴らしい本なら、財務した人にタダで配ればいいのに。書棚の肥やし、ですよね。母の家もそうです…。
ホントに金儲けに必死な組織だと、改めて実感しました。
Commented by awake_2014 at 2017-12-14 09:56
りんごさん、コメントありがとうございました。アズラです。

大丈夫です。今回で終わりですから!今年のことはスパッと忘れて、新年から気分良くいきましょう!!

民音賛助会員ってのも、ほんと訳分からないです…。
何で宗教団体がチケット販売して、それを賛助してやらないといかんのか。
チケット買うわけでもなく、逆に強制的に買わされそうになる、っていう…。
そして、世界から団体呼んできて、大先生が賞をもらうっていう…。
いらない組織です。

私の場合、地区婦にガツンと言って、支部婦にも固辞してたら、本部婦人部長なんて、ぜーんぜん音沙汰なしでした。諦めたんですかね(笑)
私は、地区婦相手ですが、冷静にアレコレ書いて、というわけで、やりません、ってメールで送ってました。電話と対面は無理ですね。絶対。終わりが見えないですもんね。

冷静に考えれば、おかしいところ、いっぱいなんですよ。
財務財務って、その内訳を何で公表しないのか。どうして出した人に収支報告されないのか。以前ブログにも書きましたが、高額納税者が発表されていた頃の大先生や役員の納税額は、ものすごいものでしたからね。
何にどう使っているのか分かれば財務やりますよ、って言ったら、何も言えないと思いますよ。

他にも、今の組織はツッコミどころいっぱいですからね。
冷静に伝えれば、幹部もタジタジだと思いますよ。

そうなんですよ~。覚醒したぞ!と思って生活していると、余裕が生まれて、気持ちも前向きになりますよね。変なノルマに終われたりしなくなりますし。
良かった、良かった♪(^◇^)

新聞も大白もやめましょう!もったいない!
ポストに入る物が減るし、資源ゴミの処理も楽です(笑)
私もカラコピ返したいところですが、母が発狂して具合悪くなりそうなんで、閉じ込めておきます(汗)

しつこい幹部達が大変かと思いますが、頑張ってください!陰ながら応援してます(^^)
Commented by トマト at 2017-12-15 00:54 x
皆様のコメント、身につまされる思いで読んでます。10年前、ある婦人部に会い2百万単位の財務をし、事務仕事をミスして首になり、後に老人施設に再就職し働く早々、職場の検診で糖尿病発覚、食堂でご飯のお代わりをし、それを所長に凄く怒られたと話してました。介護施設で、館内の掃除と病人の話し相手が仕事と、聞いてます。病気発覚でまた、施設も首にならないか?不安げに語ってました。

親が頭金を払ったマンションに住み、給料でローン払いされ、また解雇になれば返済が滞り、中古で売るにせよ、値段が暴落し借金だけ残ると言ってました。口癖は大金持ちになりたいで、年齢は60歳前で、独身の人でした。これ以上財務を煽ると、場合により犠牲者を増やし、働けなくなった学会員の老後を、どう責任取るの?と思わずにいられません。

高額な財務しようが、長く党を応援し投票しても、教えられた指導とは真逆な人生を歩まれてるようで、久しく学会を信じる気持ちが湧きません。
Commented by awake_2014 at 2017-12-15 16:46
トマトさん、コメントありがとうございました。アズラです。

聖教新聞では、成功者の体験談がズラリ並んでいますが、そうでない方々も大勢いるわけですよね。
まあ、冷静に考えれば当然なんですが。
出して増えるならそんな幸せなことはないわけです。みんな大金持ちです。

神社のお参りで出すお金にしても、自分の気持ちであって、強制されるものではないのですから、創価だって、自ら「真心の財務」なんて言うぐらいですから、強制するのはおかしな話であり、金額を強いるなんていうのは、あってはならないことだと思います。

既に覚醒して財務をしていないのですが、未だに単位が1万円なんですかね…。
それもおかしな話ですが。500円だろうと、1000円だろうと、気持ちは気持ちなんじゃないの?と思います。

散々搾り取って、葬儀だけは友人葬とかっこつけ、邪宗と違ってお金がかからないと、これまたネタにして利用し、最後に○○賞の賞状一枚あげて終わり…。
ほんとにこれでいいのか、と思います。
さらに墓苑や墓石も幅広げてますからねぇ…どこまでふんだくるんでしょうね。
Commented by たんぽぽ at 2017-12-15 19:11 x
財務の締め切りが迫ってきており、1万を出すのも大変なので、今回、1000円にしてみようかと考えてます。笑

支部幹部か本部幹部くらいには誰がいくら振り込んだかは知られていると思います。
実際、一口1万も払えない人は沢山いると思います。
それよりも、その1万で家族でクリスマスに贅沢したり、子どもにプレゼント買ってあげたり家の為に使いたいのが本音です。

そして、この時期、支部幹部会があり、毎年そこで地区のアピールをします。(めんどくさいし、恥ずかしいことやらされる)
それをやったからと何になるんでしょう…
それぞれの地区を競い合わせてただ成果が欲しいだけですよね。来年は折伏戦らしいけどやる気なし。

学会って新しく友達になったり幼稚園のママ友など全て関わる人に対していつも下心を抱いて接しないといけないのに疲れました。この人にいつ学会宣言しようか、対話しようか、選挙頼もうか、新聞言えるかな。などなど。
そんな事やってると本当友達いなくなるし、友達できません。全ての人を創価の餌食として見てしまうから。
ここ最近の選挙も誰にも頼んでません。疲れました。

早くXデーが来てほしいです。
YouTubeに『痴呆との遭遇』で検索して見てみてください。
衝撃的です。
Commented by awake_2014 at 2017-12-16 23:21
たんぽぽさん、コメントありがとうございました。アズラです。

ネットで色々見ていたら「1円財務」なんて言葉が出てきたりして、ほほ~っなんて思ったりしてました。
ホントに不思議です。なんで「真心の財務」が1口1万円なんだか…。

私が覚醒して、財務やめた!新聞、大白やめた!民音やめた!…となって、計算したら…1年でかなりの額が。家族で近場のお手頃温泉一泊行けますもん。
財務の1万円だって、年末年始に家族のために使った方が、本当に有意義です。

地区のアピール…何か…想像つきます(笑)
昔、朗らかなイメージだったけど、今思うと、すごい絵面だったな~という会合の式次第、色々ありました(笑)

私は子供が幼稚園に入った後に覚醒したんですが、最初は同じでした。言わないといけないかな…みたいな、変なドキドキ感を持っていて、疲れてましたね。
覚醒してからは、私自身の気が楽になったからなのか、ママ友が増えました。
もう卒園して、子供たちの小学校がバラバラ=家も離れてるんですが、ママ友仲間で2ヶ月に一度、ママランチ開催が続いてます。心底笑って楽しい時間です。
心の底辺に流れているどす黒いのがなくなると、ホント、気が楽になりますよ。

YouTube見てみました。なんか、懐かしいな(笑)
まじめに同時中継に参加していた頃のことを思い出しました。
冷静に見ればくだらない御指導のジョーク…笑ってたっけか…。情けない…。
正月ぐらい、生の姿を披露してくれないですかね?昔の写真じゃなくて。
バリ活さんも見たがってると思うんですけどね。
by awake_2014 | 2017-12-05 00:00 | 7.その後(2017年) | Comments(17)